タイに滞在中 Vol.2

タイに滞在している間に出会った一瞬の光景を切り取ってみました。

9.28, 2018

写真家(Leica TL2):松井 文
  • art&culture
  • travel
Share on

こんにちは。写真家の松井です。

前回バンコクを訪れた際に、街歩きがあまりできなかったので、今回はゆっくり街を歩いてみることにしました。

 

バンコクの街を歩くと、台車に果物やお惣菜を乗せて販売している光景をよく目にします。

果物やお惣菜がとても安く購入することができ、種類もたくさんあるので、見ていても楽しいのです。

町歩きをしていると、よく見かけるものといえば果物などの販売の他に、有名なものだとトゥクトゥクがありました。

料金は交渉、タクシーよりも割高ですが、一度乗ってみたいと以前来た時に思っていました。

今回の旅で、それを実現することにしました。

風やスピードを感じることのできるトゥクトゥクは、とても気持ちが良いというのが感想でした。ただ、降りる時に料金を多くとられる(いわゆるぼったくられる)ことがあるのでご注意ください。乗る前に言われた料金はメモするか、何度も運転手さんに確認しておきましょう。

そう、私はものの見事にやられました。

タイでは、タクシーの料金がとても安く、少し遠いところに行くにはとても便利です。

そのタクシーも、料金の交渉が多かった事が印象的でした。

場所を伝えた時に、乗る前に運転手さんから金額をあらかじめ言われてタクシーメーターは使わないのです。

高いと思えば交渉し、納得したら連れていってもらうという形です。

納得といっても、メーターよりは割高になります。

 

後から現地の方に聞いたのですが、タクシーを選ぶコツがあるということでした。

タクシーの車の上についている『TAXI』の看板。

その横に『METER』とついていると、タクシーメーターを使わなければいけない車なのだそうです。

もし、その車の運転手さんが交渉して来たら「メーターを使わなきゃいけないんでしょ?」と言うと、タクシーメーターを使って連れて行ってくれるということでした。

街歩きといえば、ナイトマーケットも有名です。

ナイトマーケットに行くと、だいたい日本語で話しかけられます。

可愛いよ 安いよ こんにちは
などなど。ナイトマーケットも、だいたい交渉です。

最初はかなり高い値段に設定されているので、一度この値段ならいらない、と断ってみましょう。

 

そうすると、ガクッと値下げしてくれます。

さらに断ると、電卓を差し出して、いくらなら買ってくれる?と聞いてくれます。

買いたい値段を提示してみましょう。

雰囲気はとても楽しく、お店の方も気さくで良い方々でした。

 


▽タイに滞在中
vol.1 | vol.2

 

▽イタリアに魅せられて(番外編)
vol.1 | vol.2

 

▽イタリアに魅せられて
vol.1 | vol.2 | vol.3 | vol.4 | vol.5

vol.6

 

▽究極のカルボナーラの秘密! ‥‥のその前に。
vol.1 | vol.2

 

▽簪−kanzashi−
vol.1

 

▽【外苑前】写真展
vol.1

Profile

  • 松井 文写真家(Leica TL2)

    業務提携 : オスカープロモーション