Design Hotel Guide デザインホテルガイド Vol.2

WIRED HOTEL ASAKUSA

世界のデザインホテルを独自の視点によるリサーチとエッセイ:WIRED HOTEL ASAKUSA(ワイヤードホテル浅草)

6.18, 2018

founder of artless Inc. / branding director / art director / curator :川上 シュン
  • art&culture
Share on

僕は、東京生まれで今も東京に住んでいるんですが、東京のホテルにも宿泊することが好きで、新しいホテルができるとよく宿泊しに行きます。普段生活している街が、宿泊することで旅している感覚と体験に変わり、今まで見えなかったことが見えてくる面白い体験に変化します。オススメなので試してみてください。

 

さて、今回紹介するのは、 東京/浅草にある WIRED HOTEL ASAKUSA 。コンセプトは「LOCAL COMMUNITY HOTEL」。ホテルの全体的なデザインはカフェ・カンパニーのデザインチームが担当し、ホテルでローカル+コミュニティというとすぐに名前が思いつく ACE HOTEL のブランディングを手掛けたポートランドのクリエーティブチーム「OMFGCO」がコラボレーターとして参画しているようです。入口には、アイコニックな提灯。エントランスに入ると外国人の方が考える日本という雰囲気のトーン&マナーを感じるエンターテインメント感のある遊び心を感じるブランドデザイン。

せっかくなら一番いい部屋がいいかなと思い、最上階のペントハウス ROOM 1001 WIRED PENTHOUSE BY DUXIANA に宿泊。ハイ・カジュアルというようなラフでありながらも、レザーを用いられた上質なベッドやソファなどのインテリアでスタイリングされ、大きく開口された斜めの窓などが、スタイリッシュな屋根裏部屋を感じさせる。天井のウッドもいいアクセントになって、空間のデザイン性も高めてられ、僕好みな、この部屋に住みたいなと感じるとても心地よい空間。

  • 01

  • 02

  • 03

  • 04

部屋の小物もこだわりを感じ、レザーの職人を感じるメニューブック、トレイ、B&Oのスピーカーやバルミューダのケトル、鉄瓶やオリジナルパターンデザインの浴衣。イサム・ノグチの照明 AKARI に達磨の絵が描かれていたり。部屋のデイティールにもこだわりを感じる。

  • 01

  • 02

  • 03

  • 04

  • 05

  • 06

サインデザインも丁寧にデザインされ、ロゴがコラージュされた障子、レザーにディボスのルームサインや、コッパーの切り文字など、マテリアルの選定も面白い。こういうサインデザインや小物などのディテールデザインが、宿泊ゲストにとって一番タッチポイントが多く、また、宿泊体験に最も近い分、印象に残る。日本のホテルでは、この辺りへの予算配分が考えておらず、間に合わせでおざなりになっているブランドが多いので、今後オープンするのホテルには大切に考えデザインして欲しい部分です。

  • 01

  • 02

  • 03

  • 04

  • 05

  • 06

そして、何よりも面白いのが立地。ホテルとローカルの関係性が非常に面白いです。ホテルから出るとすぐ隣にある下町情緒あふれる遊園地花やしき。そして、カジュアルに楽しく飲めるホッピー通り。観光名所・雷門。浅草名所がホテルの庭、もしくはホテル敷地内のようにも感じる。

 

東京に住んでいると、浅草くらいだと食事をして帰宅してしまうのが通常ですが、あえてこのホテルに宿泊することで、時間を気にせずによるの浅草周辺を散策できたり、夜中の静かな浅草、もしくは、早朝の浅草を感じれるなど、日常では見れない景色や風景、空気を感じることができる。そんなレアな浅草を感じるという楽しみ方も含めて、この WIRED HOTEL ASAKUSA のポテンシャルなんだろうと感じる面白いホテルでした。観光の方にもオススメですが、都内在住の方にオススメのホテルです。

 


▽Design Hotel Guide デザインホテルガイド
vol.1 | vol.2 | vol.3

Profile

  • 川上 シュンfounder of artless Inc. / branding director / art director / curator

    独学でデザインおよびアートを学び、2001年、ブランディングエージェンシー artless Inc. を設立。ブランディングやデザインコンサルティングを中心に、ロゴやV.I.構築、グラフィック、サイネージ、ウェブ、そして、建築、インテリア、アートキュレーションに至る、包括的なアートディレクションを行う。東京と京都を拠点にグローバルな活動を行なっている。