-後編-ハイエースをセルフエイジング!?クルマはDIYでここまで変わる!

前回、ご紹介したハイエースカスタム。今回はその全貌をご紹介します。自分たちの手で、ここまでクルマを変貌させるなんて…。驚きばかりのハイエースをご覧ください。

7.5, 2018

ライフスタイルメディア:DIYer(s)
  • art&culture
  • lifestyle
Share on

漢らしさ満載のエイジングハイエース

前回はエイジングハイエースが誕生した工房をご紹介いたしました。それでは早速、みなさんお待ちかね?カスタムハイエースの全貌へ迫ります!

ミリタリー感のあるグリーンをベースに、随所に施されたサビはエイジング加工によるもの。フロントドアに入ったステンシルやルーフキャリアなど、一見しただけでも、インダストリアルな雰囲気が感じ取れます。

 

前回のコラムでご紹介したLIZEworksの杉本さんをはじめとした佐田工務店のメンバーでカスタムされたハイエースがこちら。ボディカラーをすべて塗り直したのち、さらにエイジングペイントを重ねることで長い年月を経たような唯一無二の雰囲気を獲得しています。ちなみにこちらのハイエース、まだ新車登録2年なんだとか。圧巻のエイジング術ですね。

クルマの表情を決める、フロント部分。重厚感のあるカスタムとなっています。

※今回、撮影用にフロントガードを設置して、撮影を行いました。実際の走行時には、ガードを外した状態で走行しています。

タイヤ周りもしっかりとアレンジ。フェンダーにはエイジングペイントを施しています。

こちらの加工は、サビ“風”ではなく、実際にサビを作っているんだとか。門外不出のテクニックを伺って、筆者も驚きでした。

 

そのカスタム具合に驚きが止まらないエイジングハイエースですが、エクステリアだけではなく、インテリアもすごいんです。DIYでここまでできるの!?と、DIYの可能性にワクワクしてしまう内装空間を続いてご紹介です。

古材xスチールによる内装空間

こちらがハイエースのインテリア。古材が男前な雰囲気をふんだんに醸し出しています。

 

外装だけではなく、ドアを開いてからも素晴らしいカスタムが施されているこちらのハイエース。世界中のインテリアマテリアルを販売するGALLUP協力のもと、数十キロの古材をたっぷりと使用しています。

反対側にはメタルラックが配置されています。フックには吊るすようにして、電動ドライバーなどの工具がぴったりと収納可能です。

車内にはLIZEworksのお家芸でもある、古材xアイアンによるテーブル、スツールが積まれています。

ステップに残された足跡。実はこちら作業時に間違って踏んでしまったそう。それすらもアジになるのは、クルマ全体が秀逸なエイジングを施されているからこそですね。

 

外装・内装ともに、見事なDIYが施されているハイエース。なんとこちらの作業時間は、4人で約10日間とのこと!実際にエイジング加工や木工DIYの経験がある方からしたら、その作業の早さにも驚く方もいるんじゃないでしょうか?佐田工務店ではこちらのハイエースカスタムのほかにも、住宅リノベーションなどの依頼も絶賛募集中とのことですので、興味ある方はぜひお問い合わせください。

毎日の移動手段や荷物の運搬として欠かせない、クルマ。一緒に過ごす時間が多いクルマだからこそ、DIYで思いっきり自分好みにガラリとカスタムしてみると愛着が湧いてくるはず。もちろん既製品のままであったり、プロに頼んでカスタムを行っても、カーライフを楽しめることに違いはありません。多様性が受け入れられる社会だからこそ、それぞれのライフスタイルに合ったクルマとの暮らしを楽しんでくださいね。

INFORMATION

取材協力

佐田工務店 http://sataworks.com/

LIZEworks https://www.lizeworks.com/

Photography Hideto Aida

 


 

▽MY SWEETS MEMORIES
vol.1 | vol.2 | vol.3 | vol.4

 

▽野外フェス必携ギア!DIYer(s)はこれを持っていきます
前編 | 後編

 

▽カブトムシの虫かごをDIY!子共のために一肌脱いでみませんか?
本編

 

▽レジャーシーンで大活躍! ウッドスピーカーの作り方
前編 | 後編

 

▽ハイエースをセルフエイジング!?クルマはDIYでここまで変わる!
前編 | 後編

 

▽初めての溶接体験記〜アイアンシェルフ作り〜
前編 | 後編

 

▽深夜ごはん〜毎日頑張るあなたに〜
vol.1 | vol.2 | vol.3 | vol.4

Profile

  • DIYer(s)ライフスタイルメディア

    Do It Yourselfの精神を軸に、インテリア、アウトドア、クルマ、フードなど、様々なジャンルの記事をご紹介。ただモノを消費するだけではなく、こだわりを持って体験するコトを大切に、暮らしのヒントを発信中。