おおや 日々のあれこれ Vol.2

食事は空腹を満たすためだけの行為ではない。

余裕がないときは色々と見失う。そう再発見した今日この頃。そういう時は基本的な“食べる”ということを見直すようにしています。

4.13, 2018

URBAN RESEARCH DOORS:大家 孝文
  • essay
Share on

食べたら走る。

まずは第一回目はいかがでしたでしょうか?

「この人ちょっと無理…」と早めのジャッジをしてはいませんか?(笑)
後半伸びてくるタイプでございますので引き続きよろしくお願い致します。

 

さて、今回のお話です。

 

ずばり“食べる”について。

分類すると不器用というカテゴリーでは日本代表候補の私。ガサツな性格なのに、環境の変化などにはデリケート。分かりやすく言うとメンタルが弱い…。

 

僕が沈んでいる時、“できる”同僚は、さり気なく食事に誘ってくれます。「仕事」を楽しんでいる人は「食」を楽しむことを大切にしている気がします。

 

そして沈んだ僕のメンタルを美味しい食事と時間で引き上げてくれます。

 

※私は無類の麺好きですので最近食べて感動したラーメンの画像。

私自身も食べることは好きですが、こだわりがあるか…と言えばそこまでありません。

 

過去を振り返ると、田舎出身ということで市内の高校に進学するタイミングで一人暮らしを始めました。

一人暮らしになり、まずは物欲が優先で無計画に出費を重ねた挙げ句、余ったお金で次のバイト代が入るまで何とか食いつなぐ。

10代〜20代前半は空腹を満たす事ができればという感じでした。

 

より安く・より多く・できれば美味しく。

 

そんな自分なので、お酒にも疎く上司へのアテンドや”飲みニケーション”(超死語)の場でも同期や後輩にも「負」のアドバンテージをとりました。

 

今思えばすごく勿体無い(情けない)と反省するばかり。

そんな自分も歳を重ねて後輩が増えるようになり、色々な素敵な人に出会い、

食事を共にさせて頂くことで沢山の美味しいお店に出会いました。

特に高松・広島で働けたことは沢山の“美味しい”に出会えた素晴らしい経験でした。

 

大阪で暮らすようになり、こちらでも友人や会社のメンバーと食を共にします。

7年大阪から離れていた自分は行きつけなど今の所ありませんので、どこへ行くのも新鮮。

 

そもそも、何を食べるかも大切ですが、誰と食べるかも大切。

家族3人での時間は大切にしています。

ただ、家では体重管理のため晩御飯の量を抑えているので、しっかり食べれる朝のほうが楽しみです。。

 

30代前半は何も考えず好きなだけ食べてしまいドーンと体重が…この数年は男として色々と失った気がします…色気など。

それでも数年に渡る肥満生活に対して、やっとの思いで本気で見直しに入り、生活習慣を改めるべく目標を書いて目に見えるところに貼って常に自分を鼓舞しました。

 

どどーん。

 

なんじゃ、そりゃ。な目標ですいません。笑

 

こんな感じで過度なストレスが溜まらないように自分で管理しながら、走るペースや頻度を調整。大阪での新しい生活が慣れるまでは走る余裕がなかったのですが、最近は週1ペースで再スタート。今後のモチベーションを高める意味も含めて5月に開催されるマラソンにエントリーしております。ドキドキ。大会に向けて今から3kgは絞りたいところです。

※TINY GARDEN KITCHEN ららぽーと立川立飛店のケーキ

最近は走るようになりご飯もより美味しく感じます。走る時間ができたから美味しく感じているのかな…と思ったり

 

食べる。という事に雑になっている時は自分の心が疲れている時。それは空腹を満たす行為ではなく、食事を楽しむ時間。文字に起こすと難しいように感じますが、手をかけて作ってくれた美味しいものを味わって食べる心のゆとりが大切と言うことでしょうか。

そう思うと同僚とのランチの時間も、毎日のように作ってくれる妻の料理を食べる時間も改めて大切にしないとなぁと思います。もちろん生きるために食べるのですが、楽しみながら(体重には気をつけながら)食事と向き合っていかなければ。

 

ふと思ったことを書き綴りましたので上手くまとまりませんが、

 

要するに、よく噛んで食べよう。ということです。

 

…違うか。笑

 

今のブランドで働くようになり、食品の取り扱いで色々なモノやコト・そしてヒトに触れていく中で、生産者の方の思いを知り大切さを再実感できたのも大きいかもしれません。

※弊社が扱う食品について気になる方は是非お近くのURBAN RESEARCH DOORSまでお問い合わせ下さいませ。最後PRですいません。笑

 

 

決してグルメじゃ無い自分が偉そうに失礼しました。食べることは大切ということが伝えたかったというお話でした。

 

さて、本日のランチは何にしましょうか?

 

今日もいつものメンバーで“美味しい“を楽しんできます。

それでは、また次回。

 



▽おおや 日々のあれこれ

vol.01 | vol.02 | vol.03 | vol.04 | vol.05

vol.06 | vol.07 | vol.08

Profile

  • 大家 孝文URBAN RESEARCH DOORS

    徳島県・神山町出身。

    URBAN RESEARCH DOORS所属。徳島県・神山町出身。

    無類のサッカー好きで、自称UR社ワールドカップ応援団長。

    ベルギー戦の敗戦から日本代表ロス中のまだまだ成長したい37歳。