ホラノアナ Vol.2

床を這いつくばり吠える青年たちとハゲまくろうと誘ってくる少女たち

アウ~アウ~そしてハゲまくろうからのウアハゲ期

5.28, 2018

ホラグチミカ
  • essay
Share on

床を這いつくばり吠える青年たちと
ハゲまくろうと誘ってくる少女たち

去年からお仕事の関係もあって、韓国に毎月通っておりました

そしたら私、語学マニアなもので韓国語も気になってきちゃって勉強しだしたんです

いまや、アニョハセヨですよ

でも今回はその丁度、半年前のお話をしますね

 

 

私のオカルトチング(意味不明の方は前回のコラムへ)の代表格のモモカ嬢。

彼女とは頻繁にカラオケなどを嗜むのですが、ある日突然

 

モ「ドンコォ、これ覚えて一緒に踊るけん」

 

と、言うのですよ

そして、カラオケの画面に映し出された不思議な光景

うら若き青年達が床を這いつくばりながら『アウ~、アウ~』(*1)と吠え

うら若き少女たちが『ハゲまくろうよぉ~』(*2)と誘ってくるではありませんか

 

気になる!!!

 

韓国へは足も踏み入れた事の無い私にとってはかなりの衝撃でしたよ

 

狭いカラオケで足を何度かうちながら、なんどもなんどもやってみました

 

そーなると、この人たちの存在も気になるじゃないですか

でも、モモカ嬢は詳しく教えてくれないんですよ

全然違う人のこと教えてくるんですよ

チッ

 

まぁ顔の見分けがつかないんです

キム君がいっぱいいるし、名前がなんか似てるんですよね

 

髪型で覚えようもんなら次の曲に移ったらおしまいですよ

すべてパァ~ですよ

振りは割と覚えるの早い方だと思うんですが、名前と顔が全然一致しないんです

kpopに詳しいひとに聞いてみると

ホ「顔がみんな一緒に見えるよ」
kpopに詳しいひと「全然ちがうからぁ~」
ホ「・・・・・・・」

 

基本少し腐った人間なので、人の顔を認識する能力が足りてないですよ
(オカルトチングたちも呆れるほどです)

 

しかし、ベーシックラインオタク気質なもので、視線を変えてみて覚えようとするんですね
あだ名をつけていくんですよ
不思議なものですよ
すると覚えられるようになるんですね
そしてスコになるんです

 

この覚え方の弱点は、人に言ってもその人だとわかってもらえないという事です
だから、もうこう呼んでいるんだと押し付けるしかないんですよ
迷惑

 

でも、今や私だってたまに
ホ「全然ちがうからぁ~」
って言ったりしてます(全然詳しくない)
ふふふ

 

つづきは次回
(前回お話しするって言ったこと書いてなくすみません)

 

(*1)韓国の大スターEXOのWOLFという曲
(*2)韓国の大スターTWICEのOOH-AHH하게という今日のサビ하게 만들어줘が、
ハゲまくろうよに聞こえていたんです


▽ホラノアナ

vol.01 | vol.02 | vol.03 | vol.04 | vol.05

vol.06 | vol.07 | vol.08 | vol.09 | vol.10

vol.11

Profile

  • ホラグチミカ

    ずっといるPR