新築戸建とDIYの素敵な関係性。ウッド×グリーンで魅せるインテリア

セルフリノベーションには欠かせないDIYですが、実は新築戸建との相性も抜群なんです。そんな暮らしを実現しているお家へ今回突撃取材してきました!

2.22, 2019

ライフスタイルメディア:DIYer(s)
  • lifestyle
Share on

おうち時間を楽しむゆとり空間

“いつかは新築一戸建て”、そんな憧れを抱く戸建て暮らし。とはいえ、実際にお家が建つまでには、土地選びに始まって、家の内外装のデザイン決めから諸々の契約まで盛りだくさん。クリアする項目が多すぎて、なかなか戸建て暮らしのイメージがわかないなんて方も多いのではないでしょうか?

そんな方たちのために、新築一戸建てで素敵な暮らしを送るご家族の様子をご紹介。戸建てだからこそできるライフスタイルを参考に、新築計画を立ててみてはいかがでしょう。

 

特徴的なスクエア型のデザインは、2010年度、2014年度にグッドデザイン賞を受賞。

今回お邪魔したお宅は、茨城県で2人の子どもたちと暮らすKさんご家族。2015年12月ごろに建てたのは、モダンセンスな住宅ブランドLIFE LABELのセミオーダー型デザイン住宅・ZERO-CUBE。最初はアパートで暮らしていたKさんご夫婦ですが、たまたま工務店の前で見かけたZERO-CUBEののぼりに載っていたガレージ感のある住宅写真に一目惚れ。グッドデザイン賞受賞!という言葉にも後押しされて、家づくりが始まりました。

それからはトントン拍子で話が進んでいったという家づくり。今の土地を選んだ理由としては、「大きな庭が作れて、隣のお宅とも近くなりすぎない敷地面積の広さと、大きな道から一本入った場所にあるので静かなところ」と、話してくれたKさん。アパート暮らしとは違って、周囲に気を使わずに暮らせる点も戸建暮らしのいいところと、教えてくれました。

 

それでは早速、程よくDIYを取り入れて、自分らしく暮らすKさん宅をご紹介です。

DIYが光るお気に入りのキッチン

「料理や洗い物をしていても、リビングにいる家族みんなの顔が見えるからいいですね」と話す、開放的なカウンターキッチン。奥さまが一番のお気に入りというこの場所には、真似したいDIYアイデアがいくつも。

十分なスペースがあり、日々の料理も楽しくなりそうなワークトップ。木材を貼り付けて、キッチン全体の雰囲気を柔らかく。

何かとものが多くなってしまうキッチンでは、壁面を有効活用。2×4材にアジャスターを付けて棚を設置すれば、壁面収納が完成です。もともと設置されていたシェルフとの高さを揃えているのもポイント。

収納だけではなく、塗装や壁紙シートによるアレンジも。玄関へ続く正面の扉は、冷蔵庫と同じシックなネイビーにペイント。さらに、モルタル調のキッチンは壁紙シートで実現。生活感が出てしまうキッチンを洗練された印象に仕上げています。

ステッカーでアレンジしたペール缶スツールですが、実は米びつとして活用!10kg近いお米が入ると聞いて、見た目と実用性を兼ねたDIYアイデアに感動した取材陣。

子どものいるKさんご夫婦らしく、2×4材で作ったスタンドにはストライダーを引っ掛けて収納。高い位置に収納することで、遊び盛りの子どもが勝手に持ち出すのを防いでくれるんだとか。

玄関に入ってすぐ目に入る、壁面収納。落ち着いたトーンで塗装された有孔ボードには、お出かけ前に必要な鍵やキャップ、時計がレイアウト。スペースの大きな壁面へウッドを配することで、暖かみのある印象に。

家族でゆったり過ごすダイニング

家族4人でゆったりとした時間を過ごすダイニング。「物理的にも精神的にも戸建て暮らしには、ゆとりが感じられていいですね」とご主人。休日には家では過ごさずに出かけることが多ったそうですが、今ではおうち時間の方がだいぶ多くなったんだとか。「居住空間自体に興味なかったんですが、家を建ててからは家自体が好きになりました」と話してくれました。

暖かみのあるインテリアに一役買っているウッドウォールも、ご夫婦で壁一面に3日ほどかけて貼っていたもの。2階まで続く4m近い高さのある壁に対して、パーツをカットしながら進めた大作です。隣の壁も時計とトーンを合わせて塗装するなど、こだわりが感じられます。

お家の随所にレイアウトされているドライフラワーは全て奥さまによるハンドメイド。「引っ越してから、インテリアと植物が大好きになって」と話すように、ゆとりのある空間だからこそ新しい趣味が見つかるようです。

浴室やトイレに続く廊下にも、額縁のフレームで飾られたドライフラワーが。エイジング感のあるペイントで一工夫。

子どもの成長と共に変わるリビング

色々なものに興味津々な子どもたち。彼らの成長に合わせて、インテリアにも変化を。グリーンの前にDIYした柵を配置して、転倒による事故やいたずらの防止に。「原状回復のしやすいDIYで、暮らしに合わせて日々カスタムしています」と奥さま。

夫婦の好きなカラーを取り入れたというインディゴブルーの壁紙。自分たちの“好き”を取り入れられるのも、ZERO-CUBEのいいところ。植物のグリーンとのコントラストも秀逸です。

バルコニーに続く、窓にも一工夫。

バルコニーには、引っ越してからできた趣味というグリーンたちがディスプレイ。

新築戸建にZERO-CUBEを選び、暮らし始めて早4年。「住み始めて思ったのは想像以上に暮らしやすいということ」と話すご主人。以前のアパートでは買ってきた家具を運び入れるにも一苦労だったのが、今では空間的なゆとりを感じられるんだとか。玄関からリビング、キッチンに繋がるドアや、リビングを見渡せるキッチンなど、ZERO-CUBEの計算された生活動線が快適な暮らしを叶えているようです。

リラックススペースは未来の子ども部屋

しっかりとサイズを取った窓から入る日が気持ちのいい2Fの一室。現在は、テレビを見ずにゆっくり過ごしたり、遊びに来たお客さんの寝室として使っているんだとか。

ご主人の愛読している雑誌やグリーンなどが綺麗に収納されたラダーラック。ご夫婦揃って好きだという、PINK FLAGのラダーブラケットを使ってDIY。

子どもが大きくなった時には、この場所は子ども部屋になる予定。家族の成長と一緒に変わっていくお家には、自然と愛着が生まれてきます。

おしゃれなプランターに入ったグリーンたちは、そのまま置かずに、間にラグを1枚挟むことで見せ方にもこだわりを。

暮らしが広がる大きなお庭

土地選びの際にも決定するポイントになったという、大きなお庭。夏になれば子どものプールを出すそうですが、楽しく遊ぶ姿が容易に想像できますね。取材した日も、元気にボール遊びをする子どもを見て、一戸建ての夢が広がる取材班。

敷地のスペース上、正面に来てしまった室外機は、ウッドの室外機カバーでおしゃれにカモフラージュ。引っ越してきて初めてのDIYが、この室外機カバーだそう。

こちらのプランターカバーももちろんDIY。広い庭のスペースを活かして、「ゆくゆくは家族と一緒に成長するシンボルツリーを植えたい」と話してくれたご主人。お庭があることで、お部屋の中だけではなく、外にも暮らしが広がりますね。

白を基調とした空間に、ウッドやグリーン、そこへ夫婦の好きなインディゴブルーでコーディネイトされたKさんのお宅をご紹介しました。自分たちのこだわりが詰まった新築戸建に、さらに暮らしやすくなるように始めたKさん夫婦のDIY。今ではホームセンターに入り浸るようにもなったんだとか。

「ZERO-CUBEは見た目以外にも、“1000万円からはじめる家づくり”っていう自分の身の丈に合った現実味のある価格感がよかったですね。それでいておしゃれなデザインがある程度パッケージになっているので、安心して家づくりが始められました。家づくりのポイントでは、最初に決めすぎないのがいいかもしれません。子どもの成長や自分たちの趣味の変化もあるので、暮らしに合わせて変化させられるようにしています。そういった時に原状回復のしやすいDIYが活躍しています」と、新築戸建×DIYで作る暮らしについて教えてくれました。

SPECIAL THANKS

 

LIFE LABEL(ライフレーベル)
住む人がワクワクしながらライフスタイルや暮らしを選べる、セレクトオーダー型の新築住宅ブランド。規格住宅『ZERO-CUBE』を主力商品とし、ユーザーの嗜好やトレンドに沿ったスタイル提案で、まったく新しい人生の楽しみ方を提案します。

https://lifelabel.jp/

 


 

▽家とDIY
vol.1 | vol.2

 

▽リノベーション
vol.1 | vol.2

 

▽ホームセンターの材料で製作可能!オリジナルショーケースの作り方!
前編 | 後編

 

▽スペースいらず!壁掛けクリスマスツリーをDIY!
本編

 

▽5枚の板で作れる!シンプルベンチの作り方!!
前編 | 後編

 

▽あのジミヘンも使っていた!?シガーボックスギターをDIY!
本編

 

▽食卓をオシャレに!超簡単オリジナルカッティングボードをDIY!
本編

 

▽エコな着火剤をDIY!キャンプやBBQに持って行こう!
本編

 

▽たった2枚の板で作れる!壁掛けオーガナイザーをDIY!
本編

 

▽マグネット式キーホルダー収納を作って、小物の紛失防止!
前編 | 後編

 

▽MY SWEETS MEMORIES
vol.1 | vol.2 | vol.3vol.4

 

▽インダストリアルな焚き火台に魅せられて
本編

 

▽ハイエースをセルフエイジング!?クルマはDIYでここまで変わる!
前編 | 後編

 

▽野外フェス必携ギア!DIYer(s)はこれを持っていきます
前編 | 後編

 

▽カブトムシの虫かごをDIY!子共のために一肌脱いでみませんか?
本編

 

▽レジャーシーンで大活躍! ウッドスピーカーの作り方
前編 | 後編

 

▽初めての溶接体験記〜アイアンシェルフ作り〜
前編 | 後編

 

▽深夜ごはん〜毎日頑張るあなたに〜
vol.1 | vol.2 | vol.3 | vol.4

Profile

  • DIYer(s)ライフスタイルメディア

    Do It Yourselfの精神を軸に、インテリア、アウトドア、クルマ、フードなど、様々なジャンルの記事をご紹介。ただモノを消費するだけではなく、こだわりを持って体験するコトを大切に、暮らしのヒントを発信中。