イタリアに魅せられて (番外編) Vol.2

イタリアの街歩き。そこに住む人々とのふれあい。大好きなイタリアを作品とともに少しだけご紹介します。

8.20, 2018

写真家(Leica TL2):松井 文
  • art&culture
Share on

こんにちは。写真家の松井です。
さて、今回は前回に引き続きヴァチカンについてほんの少しご紹介したいと思います。

サン・ピエトロ大聖堂の中に入り、まず目についたのは、身廊奥にあるステンドグラスでした。

最初は何が描かれているのかわかりませんでしたが、後々平和の象徴と言われる鳩であることがわかりました。(上の写真)

大聖堂の中には彫刻がたくさんあり、どれを見ても息をのむほど素晴らしく、

何時間でも見ていたいと感じました。

 

大聖堂の中を見ていくと、とてつもない人だかりに遭遇します。

その先には、あの有名なミケランジェロの作品、ピエタ像が安置されています。

 

人だかりがあり、その向こうに防弾ガラスがあり、さらにその奥にピエタ像があったので身長がそれほどない私にはあまり見えず…

 

次に訪れた時には人だかりをかき分けて見てみたいと思います。

大聖堂の中はどこを見ても感動しました。

彫刻一つ一つ、モザイク画の一つ一つ、展示されているものの全てを勉強してもう少し詳しくなってからもう一度訪れたいと思います。


 

▼BackNumber

 

vol.01 | vol.02 | vol.03 | vol.04 | vol.05

vol.06 | vol.07 | vol.08 | vol.09 | vol.10

vol.11 | vol.12 | vol.13 | vol.14 | vol.15

vol.16 | vol.17 | vol.18 | vol.19 | vol.20

vol.21

Profile

  • 松井 文写真家(Leica TL2)

    業務提携 : オスカープロモーション