ジャパニーズ・ソウル #010

トーキョーの夜から生まれた世界レベルのクラブジャズ

古今東西、日本に存在するさまざまな"日本人の、日本人による、日本人のための"ソウル・ミュージックを、新旧問わず、オシャレかつアカデミックにご紹介。今週はコチラ!

6.15, 2018

BonVoyage:カネコ ヒデシ
  • music
Share on

アーティスト:United Future Organization

タイトル:Loud Minority(12”)

レーベル:Zero Corporation

発売年:1992年

価格:時価

 

 

 

 

 

90年代初頭に、ニッポンから突如、UKのアシッドジャズシーンをオドロかせたのが、この「Loud Minority」。

 

矢部直、松浦敏夫、ラファエル・セバーグの3人によるDJユニット、United Future Organization(ユナイテッド・フューチャー・オーガニゼイション/以下、U.F.O.)の92年リリースの2ndシングルだ。

 

 

U.F.O.といえば、1991年に芝浦「GOLD」にてスタートし、その後、西麻布「Yellow」にて週末に開催されていた超人気パーティ『JAZZIN’(ジャジン)』がおなじみ。

 

ジャズやファンク、ブラジル、ボサノヴァ、はたまたテクノやハウス、Drum’n Bassまで、ジャンルや年代の垣根を超越したサウンドで”オドル”というコトがあたらしかったし、とにかく超がつくほどオシャレ。

 

そして、カレらのスーツを着て、タバコを吸いながらDJするスタイルにヤラれた老若男女はかず知れず。

 

もちろん、かく言うワタクシもそのひとり。

 

 

そんなワケでこの「Loud Minority」。

リリースするやいなや、イギリスの音楽雑誌『Straight No Chaser』にて「プラネット・ジャズ・アワード」を受賞。

自動車メイカー『フォード』のCMにも使用されるなど、かなりの大フィーチャーリング。

 

当時、まさにはじまろうとしていたアシッドジャズムーブメントの代表的なサウンドとなったのだ。

 

 

ちなみに、コアなジャズファンが聴けばすぐにわかるとおもうが、じつはさまざまなジャズの曲のいいトコどりをしている、、、つまり、サンプリング&エディットミュージック。

 

チョコっとだけ元ネタを紹介すると、イントロの印象的すぎるフレーズは、MICHEL LEGRAND(ミシェル・ルグラン)の「la pasionaria」のイントロから。

トランペットソロの部分は、Art Blakey(アート・ブレイキー)の「チュニジアの夜」からの一節だったり、、、とにかくさまざまなジャズの音で構成されているのだ。

 

つまり、世界を魅了したジャズグルーヴは、サンプリング&エディットミュージックだったというコト。

 

 

B面には、Van Morrison(ヴァン・モリスン)の代表曲のカヴァー、「MOONDANCE」を収録。

 

コチラも、ナニかとドコかで聴いたコトがあるような要素で構成されているのだが、おススメは、ヴォーカルに、Abigail Grimsel(アビゲイル・グリムセル)をフィーチャーしたmoon chantヴァージョン。

ダブ感あふれる、かなりオトナでエロっちいアレンジが、ナンともオシャレすぎ。

 

 

しかし、現代社会において、いまもっとも最重要キーワードとなっている”Loud Minority”というコトバ。

 

カレらは、25年以上も前にその提唱をしていたといっても過言ではないだろう。

 

 

コレがトーキョー発!アシッドジャズグルーヴの真骨頂なのでアール。


▽ジャパニーズ・ソウル

vol.01vol.02vol.03vol.04vol.05

vol.06vol.07vol.08vol.09vol.10

vol.11vol.12vol.13vol.14vol.15

vol.16vol.17vol.18vol.19vol.20

vol.21vol.22vol.23vol.24vol.25

Profile

  • カネコ ヒデシBonVoyage

    編集プロダクション"BonVoyage"主宰、社会派カルチャーなWEBマガジン『TYO magazine/トーキョーマガジン』発行人、ニッポンのちょっといい音楽を紹介するプロジェクト『Japanese Soul』主宰。
    WEB、紙、空間など、さまざまなメディアを使用して時代を編集する。
    毎月第三金曜日に渋谷「NIGHTFLY」にて、DJイベント『Japanese Soulナイト』を開催中!
    ・TYO magazine/トーキョーマガジン:http://tyo-m.jp/
    ・Japanese Soul:http://japanesesoul.jp/