ジャパニーズ・ソウル #014

ナツ到来!ナツだ!サマーだ!ナツ・サマーだ~!!

古今東西、日本に存在するさまざまな"日本人の、日本人による、日本人のための"ソウル・ミュージックを、新旧問わず、オシャレかつアカデミックにご紹介。
今週はコチラ!

7.12, 2018

BonVoyage:カネコ ヒデシ
  • music
Share on

アーティスト:ナツ・サマー

タイトル:ナツ・サマー&ダブ・センセーション

レーベル: P-VINE

発売年:2018年7月4日

価格:¥1,800(税抜)

 

 

 

ついにナツ到来!

 

そんなワケで、ナツといえば、“夏がく〜ればおもいだす〜”、、、な高気圧ガール、ナツ・サマー。

 

 

TUBE派なアナタには申し訳ないが一旦ヨコに置いておいてもらって、ナツーな彼女が、ファン待望の7曲入りEP『ナツ・サマー&ダブ・センセーション』をリリース。

 

 

毎ナツにナニかしらをリリースしている彼女だが、今作ではいつもの打ち込みメインのサウンドから、ナーント!ダブ・センセーションなる生バンドをひきいてエクスプロージョン!!

 

 

うねる極太ベースの低音ときらびやかなスティールパンの音、そしてナツの暑さをムダにクールにしてくれるナツ・サマーのハスキーなヴォーカル。

 

まさに、あらたなナツの扉をひらいた、都会派ラヴァーズ サウンドとなっている。

 

 

 

おススメは、ナツ・サマー自身が作詞を担当したという「ロング・ホット・サマー」。

ミドルメロウな裏打ちビートに、おもわず腰がうごく、いや“いごく”ダンスチューン。
タイトルにおもわずニンマリしたアナタは、あのシャレオツなバンドが好きな、かなりツウなおヒト(笑)!

その名のとおり、ロングでホットなサマーを爽快にたのしめるグッドラヴァーズなのだ。

 

 

そして、「君はセクシー」。

あまりにもセツナすぎるスティースパンとピアノ、そして歌詞が、ココロもカラダもさらにワビしく、そしてサビしくさせる。

おもわず、むかしの“おもひで”が、金色のヴィジュアルとなって走馬灯のようによみがえる、、、そんなライトでメロウなラヴバラード。

 

 

 

生バンドでのサウンドになったコトで、いままで以上に、これ以上、それ以上、夏満開な珠玉のシティポップ ラヴァーズとなった本作。

 

プロデュースは、もちろんこの方!不滅のシティポップスバンド流線形のクニモンド瀧口氏!!

 

 

ナニから、ナニまで、ナツを満喫させてくれるいちまいであるコトはまちがいナイ。

 

 

アナタのアツいナツをクールにダウンする、極上ラヴァーズなのでアール。

 


 

[情報]

“ナツ・サマー”オフィシャルサイト:http://natsusummer.com/


▽ジャパニーズ・ソウル

vol.01vol.02vol.03vol.04vol.05
vol.06vol.07vol.08vol.09vol.10
vol.11vol.12vol.13vol.14vol.15
vol.16vol.17vol.18vol.19

Profile

  • カネコ ヒデシBonVoyage

    編集プロダクション"BonVoyage"主宰、社会派カルチャーなWEBマガジン『TYO magazine/トーキョーマガジン』発行人、ニッポンのちょっといい音楽を紹介するプロジェクト『Japanese Soul』主宰。
    WEB、紙、空間など、さまざまなメディアを使用して時代を編集する。
    毎月第三金曜日に渋谷「NIGHTFLY」にて、DJイベント『Japanese Soulナイト』を開催中!
    ・TYO magazine/トーキョーマガジン:http://tyo-m.jp/
    ・Japanese Soul:http://japanesesoul.jp/