ジャパニーズ・ソウル #015

夏の扉を開けてごらん!スパイシーなグッドグルーヴ!

古今東西、日本に存在するさまざまな"日本人の、日本人による、日本人のための"ソウル・ミュージックを、新旧問わず、オシャレかつアカデミックにご紹介。
今週はコチラ!

7.19, 2018

BonVoyage:カネコ ヒデシ
  • music
Share on

SPiCYSOL(スパイソル):Mellow Yellow

アーティスト:SPiCYSOL

タイトル:Mellow Yellow

レーベル: RX-RECORDS/UK.PROJECT

発売年:2018年7月4日

価格:¥2,300(税抜)

 

 

 

SPiCYSOL(スパイソル)が、待望の2ndアルバム『Mellow Yellow』をリリース!

 

 

SPiCYSOL は、2013年に結成の”Surf Beat Music” をサウンドコンセプトとする4ピースバンド。

そのコンセプトのとおり海感あふれるサウンドが、とてもさわやか3組なのだ。

 

 

そんなカレらの最新作は、“80 年代のシーサイド”をイメージして制作したとのコトで、、、青い海、白浜、シーサイドライン、そして意味もなく浜辺のFMステーション。つまり、シティポップスオジさんの大好物そのもの。

 

と、いうことで、サウンドも80年代の“テイ”なグッドフュージョンというかファンクサウンドを中心にクリエイション。

 

とくに当時のサウンドをそのままコピーしたモノでもないのだが、コレがまた、なんともいえないAOR感というか、アーバン感というか、まさにメロウイエロー感。

 

英語っぽいアクセントの日本語?ジャパニーズイングリッシュ?イングリッシュジャパニーズ?的な、日本語と英語との区別がつかない、ごっちゃ混ぜのKENNYのヴォーカルも、あの時代のオマージュ感があってとてもいい。

 

2010年代の新世代バンドが、あの時代のサウンドのオマージュをやるとこういうニューアーバンなサウンドのカタチができあがるのね!という感じで、とてもグッドイナフないちまいでアル。

 

 

 

おすすめは、タイトル曲「Mellow Yellow」。

 

怒濤のように押しよせるブリブリのチョッパーベース、はしるドラム、それなのにさわやかすぎるカッティングギター。

 

さらに、シティポップグルーヴにかかせないファルセットヴォーカル&声高コーラスといい、歌詞の「キィミが着ている、オウヴァーサイズティーシャーツのようにィ〜」の歌いまわしといい、言ってしまえば、君は1000%!まちがいなくカルロス・トシキ&オメガトライブ!!

 

まさに、休日のシーサードのアツい朝を感じる、フィーリングッドなファンクヴァイヴス。

 

 

そして、80’s的なスウェイビートが気持ちいい「Melody」。

 

「アレ!このイントロは!?」と気づいてしまった方、そして、まちがって”心臓に指鉄砲”しちゃったアナタは大正解!のまごうかたなき完全タツローマニア!

 

まちがいなく「LET’S DANCE BABY」へのオマージュだろう!なのかな??

 

いや「ちがう!」と言われても、気持ち的に指鉄砲してしまうほど、アナタとレッツ・ダンス・ベイビーな一曲である。

 

 

そんなこんなで、あたらしくてちょっと古い、いやチョット古くてあたらしいのか。。。

 

鈴木英人のジャケットアートもふくめて、狂おしいほどの夏感に急激におそわれるグッドグルーヴが、イキフン的にトにもカクにもサイ&クー!

 

 

アナタの夏をさらにアツくする!ホットでスパイシー、メロウでイエローなグッドグルーヴなのでアール。

 


【情報】

“SPiCYSOL”オフィシャルサイト:https://spicysol.com/


▽ジャパニーズ・ソウル

vol.01vol.02vol.03vol.04vol.05

vol.06vol.07vol.08vol.09vol.10

vol.11vol.12vol.13vol.14vol.15

vol.16vol.17vol.18vol.19vol.20

vol.21vol.22vol.23

Profile

  • カネコ ヒデシBonVoyage

    編集プロダクション"BonVoyage"主宰、社会派カルチャーなWEBマガジン『TYO magazine/トーキョーマガジン』発行人、ニッポンのちょっといい音楽を紹介するプロジェクト『Japanese Soul』主宰。
    WEB、紙、空間など、さまざまなメディアを使用して時代を編集する。
    毎月第三金曜日に渋谷「NIGHTFLY」にて、DJイベント『Japanese Soulナイト』を開催中!
    ・TYO magazine/トーキョーマガジン:http://tyo-m.jp/
    ・Japanese Soul:http://japanesesoul.jp/