ジャパニーズ・ソウル #018

夏のBGMはやっぱりコレ!夏だ、海だ、タツローだー!

古今東西、日本に存在するさまざまな"日本人の、日本人による、日本人のための"ソウル・ミュージックを、新旧問わず、オシャレかつアカデミックにご紹介。
今週はコチラ!

8.8, 2018

BonVoyage:カネコ ヒデシ
  • music
Share on

アーティスト:山下達郎(TATS YAMASHITA)

タイトル:BIG WAVE O.S.T.(7”)

レーベル: MOON ⁄ ALFA MOON

発売年:1984年

価格:時価

 

 

 

猛暑、、、いやいうなれば酷暑という2018年のナツだが、ナツといえば、やはりこの方!

 

“ナツだ、海だ、タツローだ!”というコトで、今回は、山下達郎の『BIG WAVE』のサントラ、シングル7インチをご紹介。

 

 

『BIG WAVE』は、サーフィンのドキュメンタリー映画で、そのサントラはファンにはライブでもおなじみの曲だ。

 

 

監督は、『フラッシュダンス』(1983)、そして『ベスト・キッド』(1984)の編集を手がけているウォルター・マルコネリー。

コレがカレの初で、しかも最初で最後の監督作品という、、なんとも不思議で、ちょっとセツナな作品。

 

サーフィンやウィンドサーフィン、ヨット、パラ・セールをはじめとするマリンスポーツから、スカイダイビング、ローラー・スケーティングなど、いまで言う”エクストリームスポーツ”を中心に、はたまたブレイク・ダンスまで、当時のウェストコースト系ストリートカルチャーをはば広〜く紹介したドキュメンタリーである。

 

映画の方は10数年まえに一度DVDで再発したものの、すでに廃盤。

サントラだけがひとり歩きしているというなんとも不思議な状況は、やはりたっつあんの作品だからだろう。

 

 

さて、このサントラ。

山下達郎本人も“ほんとに変わり種のアルバム”と言っているくらい、ホントに変わった作品なのだ。

 

どれだけ変わり種なのか??っつーおハナシは、ググってもらうとして、、、まあ、ひとつだけ言うならば、ジャケの山下達郎のクレジットの上の部分。“Tats Yamashita”、、、タッツ・ヤマシタという名義がついているのをみても、このサントラがどれだけ変わり種かがおわかりだろう。

 

さらに、全詞英語という部分もそのひとつ。ちなみに、英語詞はアメリカのシンガーソングライター、アラン・オデイ(Alan O’Day)が担当している。

 

 

そんなサントラだが、コチラは7インチなので、アルバムから「THE THEME FROM BIG WAVE」と、「I LOVE YOU Part I」&「I LOVE YOU Part II」の3曲を収録。

 

まずは“ナツがく〜れば思いだす〜”的な、まごうかたなきナツのマリンサウンドの代表曲、「THE THEME FROM BIG WAVE」。

とくにサーフィンに精通しているワケではないたっつあんが、サーファーの孤独なココロをうたっているという、不思議な本作。

ちなみに、ベース(伊藤広規)とドラム(青山純)以外は、すべて自身で演奏&コーラスをこなしているという、、、ホント!たっつあんのスゴさをひしひしとかみしめられる作品なのである。

この曲、じつは元ネタがあって、、、某ラジオ番組内で大貫妙子と一緒につくった「魔法を教えて」という曲なのだ。残念ながら未発売ね。

 

 

B面には、某サントリーのCMで使用された「I LOVE YOU Part I」と、サントラ用にあらたに制作された歌入りヴァージョン「I LOVE YOU Part II」を収録。

40代以上の世代にはおなじみ、ロバート・シールズのなんともサビしいロボットパントマイムと赤い風船が印象的な、あのCMね。

サックス以外は、お得意の”一人多重録音”のみという、超シンプルサウンドのナイスドゥーワップが、ナツのアツさで疲れたココロとカラダにシミわたる。

 

 

まちがいなくナツになったら聴きたくなる、いや効いてほしい、まさに”ナツだ、海だ、タツローだ!”な、グッドサマーグルーヴなのでアール。



▽ジャパニーズ・ソウル

vol.01vol.02vol.03vol.04vol.05
vol.06vol.07vol.08vol.09vol.10
vol.11vol.12vol.13vol.14vol.15
vol.16vol.17vol.18

Profile

  • カネコ ヒデシBonVoyage

    編集プロダクション"BonVoyage"主宰、社会派カルチャーなWEBマガジン『TYO magazine/トーキョーマガジン』発行人、ニッポンのちょっといい音楽を紹介するプロジェクト『Japanese Soul』主宰。
    WEB、紙、空間など、さまざまなメディアを使用して時代を編集する。
    毎月第三金曜日に渋谷「NIGHTFLY」にて、DJイベント『Japanese Soulナイト』を開催中!
    ・TYO magazine/トーキョーマガジン:http://tyo-m.jp/
    ・Japanese Soul:http://japanesesoul.jp/