Look Book Cook Records No.006

season 1「沖縄」その6 「 遊び暮らす人 」

日々のインプレッションを画像と文で紹介するノンスタイルの連載です。

5.29, 2018

桑原 茂一
  • essay
  • travel
Share on

「 音楽は人間の遊戯能力の、最高の、最も純粋な表現である。

そこには何ら実利的目的はない。ただ快楽、解放、歓喜、精神の昂揚が、

その効果として伴っているだけである 」

 

 

これは、「 人間の文化は遊びとともに発達した 」説を立てたオランダの哲学者

ホイジンガの言葉である。

「 夢のある部屋 」・澁澤龍彦 著 より

 

いつしか音楽航路という人生に乗船し初代選曲家を名乗る私だが、黄泉の国へ着港する前に、こんな嬉しいエール出会えるとは、人生もあながち捨てたものでもない。

紆余曲折の航路だが舵取りはこのまま進んで行こう。

“ いい歳をして “

厄介なセリフだ。遊んでいても許される年齢とそうでない年齢がこの社会にはどうもあるらしいのだ。勧善懲悪の仕来り戒めが社会の隅々まで張り巡らされ、礼儀正しく勤勉な人たちが品行方正に暮らすジャパンが敗戦転覆一途にアメリカ万歳の国に成り果て、中でもロック世代(私も)は、フリーダムやら、ラブ&ピースやらをプロパガンダぶち込まれ、バックれ、まっしぐらにアウトロー or カウンターカルチャー道をひた走って来たのです。でも、それって実は勤勉に生真面目に敗戦で死んだ日本に反抗していたのかもしれない。

“ いい歳をして “ ね。

そんなこんなでいつまでも大人になれない私だが、

「 人間の文化は遊びとともに発達した 」

こんな言葉にご面会すると自分の存在がお許しを頂いたようで、

“ いい歳をして “

いつまでも遊び暮らす人でありたいと自覚するのでアリストテレス曰く、

我々の性格は、我々の行動の結果なり。

 

遊びとは、何よりもまず、人間の自由な行動であり、非合理的なものであり、文化形成の重要な因子であり、そして日常世界を超越した、特別の時間空間のなかで行われるものである。

同じく、オランダの哲学者 ホイジンガの言葉である。

「 夢のある部屋 」・澁澤龍彦 著 より

で、「音楽」という最も純粋な表現を水割りにしない沖縄人に話を移そう。

この看板は「 ECAQI 」絵描きと発音する。ここは絵描きがマスターのBARなのである。マスターの愛称は、ヤス・Yasu 。本名は、村山 泰 52歳

ふらっと沖縄に遊びに来て、すでに15年。一時はTシャツ屋さんでバブル三昧後のやっぱり絵が描きたいからBAR・ECAQIとなった。

随分とスタイルのある絵をお描きになるからもっと毎日お店で書いて欲しいと嘆願したら、器用に生きられない心優しいヤスは、「 ECAQI 」と「 絵描き 」は違う。

とバッサリ! 村山泰 私の好きな沖縄で遊び暮らす人、その1 。

遊びといえば、私の遊びは[ Netflix ] 熱中也。

 

私が捕獲されたドラマをざっくり概括的に列記すると。

 

エイリアニスト

 

ピーキー・ブラインダーズ

原題:Peaky Blinders 2013~/イギリス

 

GET DOWN

 

シーズ・ガッタ・ハヴ・イット

 

アウトサイダー

 

個々の面白さの解説は次回に送るが、正直心を踊らす作品は100%中5%の確率かもしれない。が、これまでの映画やドラマのあり方を革命的に変えてしまった結果に異論はないだろう。脚本、映像、音楽、デザイン、キャスティング、これら高度な作品を生み出す上で必要な要の全てに溜め息レベルの口あんぐりブレイクスルーがあるのだ。それ故多様な価値観を包括し統合し世界規模の喝采を独り占めする根拠とプリンシプルなのであろう。

 

「自由にアイデアを考えられる環境と、それを実現させる責任を社員に与えた結果、社内でイノベーションが起きている」

 

さて、クールなビジネスマンなら先刻ご存知だろうが、Netflix culture deck の存在を知ることで、成功の秘密を垣間見ることができた。では私のなりの気になる箇所を抜粋してみよう。

 

判断力

自分の母国語を理解できるとは限らない全世界から集まった人々と上手く仕事をするために、コミュニケーションのスタイルを適応させる

好奇心

世界中に散らばる私たちのメンバーを理解し、彼らをどのように楽しませればよいかを理解するように努める

勇気

賢明にリスクを取り、起こり得る失敗を受け入れる

情熱

自信は内に秘めておき謙虚な姿勢を表に出す

無私無欲

同僚の手助けをするために時間を作る

イノベーション

変化よって成長する 

一体性

仮に誰かがのけ者にされていた場合、仲裁する

誠実

正直かつ率直に間違いを認める

影響力

同僚をより良い方向に導く

 

Netflix culture deckからほんの一部を抜粋させて頂いたが、共通するのはどのミッションにも他者に対する暖かなまなざしが用意されていることだ。その根底には、「 自由と責任 」という当たり前の約束事が大前提にあってのことでもあるが。

さて、遊びに必要なものも、やはり自由と責任であり、他者への思いやりではなかろうか、自分を楽しませるには、他者が存分に楽しむことが必要なのだ。更に自分の才能を発揮するには他者からの暖かいまなざしが必要だということでもあるのだから。お互いが大人の関係で共に親切である。これこそが遊び=幸福の原点であり、ものづくりを成功に導く必殺技だと私は理解した。つまり遊びと仕事の境界線は高度になればなるほど限りなく消えていくということだ。

 

まとめに、再度、オランダの哲学者 ホイジンガの言葉を引用した「 夢のある部屋 」・澁澤龍彦 著 より「 遊びの哲学 」のパートを私の願いとして紹介しておこう。

 

明日の労働の活力を汲むためにレジャーを利用するというのではなく、労働そのものを、仕事そのものを、幸福な遊びと一致させ得るような、そのような政治体制、そのような社会体制こそ、私たちにとって真に望ましいものであろう。

MAHOU COFFEE 山嵜明央(魔法珈琲主人)沖縄在住12年

私の好きな沖縄で遊び暮らす人、その2 。

 

壺屋の路地裏で

「 真っ当で、記憶に確かに映り込む一杯 」

を追求する日々。

 

沖縄の朝は早い。早起きしたのを幸いに牧志公設市場の食堂を目指したが、折角ならもう少し地元感が欲しいとぶらつき470円の満足朝定を戴き、偶然見つけたMAHOU COFFEEの深煎り珈琲はまさに茶の世界であった。モヒカン風ヘアーに逞し髭の長身の青年の凛として珈琲を淹れる姿に心打たれたのだ。当然観光客にも地元民にも人気のお店らしく客は途切れることがない。にもかかわらず訪れた客たちは粛々と珈琲を啜っている。しかも、チョコケーキ・珈琲ゼリー・プリン・いずれの sweetsも堪らない。更に、奥様が精魂込めて焼く「 cacao and pure cane sugar biscotti “meteor” 」には言葉を失う美味しさの秘密があった。それは夫が妻を一人の優秀なパテシェとして認めようとする姿勢だ。つまり夫婦といえどもお互いが一人の自立した存在として認め合う姿勢に感動し、美味しさには愛情が必要という当たり前のレシピの極意を沖縄で噛みしめたのであった。で、ここが沖縄の最大の魅力なのだが、偶然の出会いのはずの山嵜明央くんだったが実はこのシリーズで紹介した沖縄の遊び暮らす人たちともちゃんと繋がっていたのだ。まさに魔法珈琲沖縄なのである。

つづく

 

初代 選曲家 桑原 茂→

「 ECAQI 」に集う沖縄の遊び暮らす人たち。左:屋部龍馬( PLOUGHMAN’S LUNCH BAKERY ) 右:山嵜明央 ( MAHOU COFFEE )


 

▽Look Book Cook Records

vol.01 | vol.02 | vol.03 | vol.04 | vol.05

vol.06 | vol.07 | vol.08 | vol.09 | vol.10

vol.11 | vol.12 | vol.13 | vol.14 | vol.15

vol.16 | vol.17 | vol.18 | vol.19 | vol.20

vol.21 | vol.22 | vol.23 | vol.24 | vol.25

Profile

  • 桑原 茂一

    初代選曲家、毎週金曜日夜11時Mixcloud PirateRadio(海賊船)、 創刊1988年 free paper dictionary編集長

Information