Look Book Cook Records No.007

season 2「 fukuoka 」その1 「前後不覚の川端」

日々のインプレッションを画像と文で紹介するノンスタイルの連載です。

6.9, 2018

桑原 茂一
  • essay
  • travel
Share on

川辺の街は、ほぼほぼ色街が定説だが前後不覚の夜となれば、ある年齢からその年齢までは、博多・福岡となる〜ばい、アチキの場合。つまりそれほど惚れた街であり、いつまでも、どこまでも、呑み飽きない人々が暮らしている人情の熱い厚い街だとの記憶もあれば、シャレコツさんが闊歩するあきやすのすきやすで彩られた虚飾の街でもある。ばってん、うちゃ、すいとっちゃね。

で、一言芳恩(いちごほうおん)はたまた、一期一会(今日という日は再びなく、今日の私は、明日の私では、無いのだぞ)茶道に由来する日本のことわざが今更ながら身に沁みる機会を先頃得た。つまり名前は覚えているがどうしても顔が思い出せないWHY なご招待があり一瞬困惑したが、その祝いのパーティーには古くからの友人たちがライブを敢行すると聞いては、馳せ参じないワケにもいくまいとおそらく三十数年振りの拝顔の機を得た、ところがどっこい、折角の貴重な一期一会を、虚子坦懐(心にわだかまりがなく、平静に事に望むこと)に臨めなかったのである。あぁ〜自省失地回復領土奪還、参ったタヌキは目で判る。そんなタヌキの救済は一杯のカクテルなり、CUT IN & CUT OUTで一路「BAR Higuchi」駆け込んだ。ここは旧知の仲である川端好きのMr.Kから授けられたジンジャー・ダイキリの名店&一時待避所なのであった。

旨い。美味すぎる。ドスンな大振りのガラスの壺にこれ見よがしに漬け込まれた生姜の甘さをラムのほろ苦さで踊る唸るシェーカー!グモチュイーン!喉越し通過記憶瞬時抹消&喉越し痛快愉快快哉ズギューン!こうして川端の街はいつもながらに孤独な男心を誘う夜が始まっているのであった。

で、すべてにおいて当意即妙な接客姿勢もさることながら目を丸くする博識バーテンダーのウヰスキー談義に操られ、

話はスコッチ・ウヰスキーの奥深さんから、ズズーンとあのNetflixで虜になった痺れるギャング・ドラマ「ピーキーブラインダー」へ、であのスタイリッシュなアイリッシュ・ギャングたちガブ飲みするあのアイリッシュ・ウヰスキーの銘柄を、もしかしてお主ご存知あるまいか?ふむふむ、そうでござんすか、では、その筋では人気のこの希少価値ブレンド・ウヰスキー、モルト65%、グレーン35%のブレンド比率。その名も「シンジケート」。あぁ旨い、でもこれはスコッチね、でもこれは旨い。暗闇でキラキラ光るショット・グラスの杯と私のhjghを重ね重ね、気づけば前後不覚な川端へ、あぁ〜またしても福岡の夜の一席でございまして候。

では、ここでもう少し、この秀逸なドラマ、Peaky Blindersピーキー・ブラインダーズの魅力を語っておこう。

舞台は1920年代のイギリスのバーミンガム。第一次世界大戦でフランスへ遠征していた男たちが、身も心も負傷して街へ戻ってきたころ。バーミンガムのSmall Heathという地域を仕切っているのは、ギャング一家であるPeaky Blinders。競馬のブックメーカーや盗品の売買などで利益を生み出し、金の力でものを言わせている文字通りの犯罪組織がのしあがっていく丁々発止を描くバイオレンス&お色気ドラマ。なんてググれば解説はゴロゴロお出になるのですが、ここで『私の弛緩した私感を述べるならば、戦場での絶え間ない緊張と恐ろしい命のやり取りの経験が、本来人ならあるべき死への恐怖を弛緩させてしまい、戦場という非日常から市民生活である日常へ帰還してもなお暴力への欲望の火は消えていない。この精神の異常さは、戦争を知らない世代(私も)にとっては彼らのタフさが魅力的に映る』マーケティング的には多分ここがターゲットである。と同時に戦争させたい支配者にも都合がいい。

 

ま、それはそれ、で、脚本が緻密でそれを演じる俳優の技術と存在感が巧みで、しかもその世界を彩る感情を左右する音楽の選曲がこれまたピカイチで、それら全てを自由に操り思い通りに描く監督たちのセンスとスキルがスーパーインテリジェンスで、つまりどの部位を攻めたら旨いか鳴くか悶えるかをすべて分かっている奴らの仕業には迷える子羊(私)降参して楽しむ他に手立てがない。

 

ダカラガタガタイワズワイガニ、今すぐ観るべし!で、嵌って仕事が手につかなくなったり大切なセックスが後回し蹴りになっても当局は一切責任は負わないからそのつもりでご覧くださるようお願い申し上げます。つまりこれも一種の合法ドラッグといって差し支えないであろう。

 

更に以下のサイトのサービスは初代選曲家8私)でなくても随喜の涙のインドフォメーション。ぜひお試しください。因みに、テーマ曲はNick Cave & The Bad Seedsの「Red Right Hand」であり、ジャックホワイト、PJハーヴェイ、アークティックモンキーズなど、全シリーズ間違いなく悶絶する選曲にきっとあなたも金縛りになるかも。

 

Peaky Blinders Soundtrack


 

▽Look Book Cook Records

vol.01 | vol.02 | vol.03 | vol.04 | vol.05

vol.06 | vol.07 | vol.08 | vol.09 | vol.10

vol.11 | vol.12 | vol.13 | vol.14 | vol.15

vol.16 | vol.17 | vol.18 | vol.19 | vol.20

vol.21 | vol.22 | vol.23 | vol.24 | vol.25

Profile

  • 桑原 茂一

    初代選曲家、毎週金曜日夜11時Mixcloud PirateRadio(海賊船)、 創刊1988年 free paper dictionary編集長

Information

  • BAR Higuchi

    〒810-0801 福岡県福岡市 博多区中洲3丁目4−6

    営業時間 : 開店時間: 19:00

    TEL : 092-271-6070

  • 桑原茂→の Pirate Radio