雨にも負ケズ

フジロックに行こう!

季節の移り変わりをなんとなーく感じながら、なんとなーく過ごす日々で、目にしたこと、ふと感じたこと。

7.3, 2018

エディター/ライター:松本 昇子
  • fashion
Share on

フジロックに行こう!

「フジロック行かないの?」

「フジロック行こうよ!」

 

友人たちに、ここ1か月くらいで一番言われた言葉がこちら。

わたしはフジロックフェスティバルに行ったことがない。

そういうと、みんな口を揃えて「意外!!」と言う。

むかし、音楽専門誌で働いていたからか、友人に音楽関係者が多いからか、毎年夏にはフェスに行っているイメージがついているのだろうか。

実はフェス自体、全然行ったことがない。

 

それで昨年「友だちのバンドが出演したら行く!」、そう宣言した。

そしたら今年、出演が決まった!(やったー!)

 

さて、どうしようか。

フジロックの噂はいろいろ聞いている。

過酷だって……(日光に弱いから、炎天下での屋外イベントにビビってる)。

突然の悪天候もあるんですよね……(ラオスでスコールにあってから、突然の豪雨にビビってる)。

ただ、ビールがずっと苦手だったわたしが、初めて「美味しいかも!」と思えたのが、数年前に行った古巣のひたちなかでのイベントだったので、フジロックで飲むビールはさぞかし美味しいんでしょうね?という期待もある。

フェス初心者なので、なにから準備したらいいかわからない。

とにかく恐れているのは陽射しと雨。

先日、仕事でタイに行っていたので、その時に用意した大きな帽子やサングラス、UV加工されたパーカ、などはある。

圧倒的に足りないのは、雨対策だ。

まずはレインコート、ポンチョもいいし、ウォータープルーフのサコッシュとかもあるのか。

足もとはレインブーツか、潔くサンダルか。

いろいろ調べているうちに、なんだか楽しくなってきたぞ。

 

夏はいろいろなイベントがあっていい。

フェスや、アウトドアでするバーベキューや、おまつり、花火……。

超個人的だけど誕生日もある(ひとりでさみしいからお祝いして誰か)。

晴れてても、雨でも、それも全部ふくめて楽しめたらなおいい。

 

 

「フジロック行かないの?」

「フジロック行こうよ!」

 

いろいろ調べながら、まだ迷っているところ。

 

 

 

フェスやアウトドアシーズンに向けてレインウェアを探している方はこちら!

amemeのレインアイテム

Profile

  • 松本 昇子エディター/ライター

    愛知県出身。雑誌やカタログ、書籍、WEBサイトなどの編集、執筆、ときどきコピーライティングも手がける。