夏だ! 暑いぞ! ビールがうまい!

季節の移り変わりをなんとなーく感じながら、なんとなーく過ごす日々で、目にしたこと、ふと感じたこと。

7.31, 2018

エディター/ライター:松本 昇子
  • food&liquor
Share on

ビアガーデンに行ってみるのはどう?

毎日毎日、まあ〜暑いですよね。

このまえなんて、40度近くまで気温があがって、インフルエンザで高熱にかかったときを思い出しました。

体温でも、気温でも、40度はつらい、本当に。

サングラスに日傘をさしてバスを待っているだけなのに、滝汗なんだもの。

糸の太さや織りがハンカチやタオルとは違って薄くて軽いので、吸水性と速乾性に優れているから、高温多湿の日本の生活にぴったり!を実感してから、てぬぐいが手放せなくなりました。

頭や首に巻いたりしながら、泥棒スタイルで過ごしています。

 

こんな暑い日には、ベトナムを取材したときに行った「ビアホイ」を思い出します。

コーディネーターさんが「ビアホイに行きましょう」と連れていってくれたのが、ハノイの旧市街の屋台のようなところで、多数のテーブルと席があってたくさんの人で賑わっていて、湯でピーナッツとともに、プラカップにたっぷりと注がれたビールが出てきました。

だからビアホイ=日本でいうところのビアガーデンなのかなって思っていたけど、どうやらビアホイ=アルコール度数が低い生ビール、の意だったみたい。

1杯たしか2〜30円で、ふわりと軽いベトナムのビールは、じめじめと湿度におかされたからだにじんわりと染み渡ったのでした。

 

先日、タイへ行ったときは、現地で働く妹に「ルーフトップバー」へ連れていってもらいました。

そこもビアガーデンのようなところで、ホテルの高層階の屋上からバンコクの街並みを望みつつお酒が飲めるっていう、なんとも洒落たところだったんだけど(バンコクの粋な若者に流行っているらしい)、キラキラ輝く夜景を見ながら「え、これ、本当は恋人と来たいやつなんでは……」と思ったりもしました。

暑い暑いと言いながら飲むビールは、やっぱり美味しいと思います。

それが友だちや恋人、家族とか、気心しれている人と一緒ならなおさら。

夏季限定で開催されるビアガーデンもたくさんあるし、バーベキューまでできるところもあるみたい。

バーベキューも一緒にできたら、アルコールが飲めなくても楽しめるはず!

こんなに暑い夏も、気付けばきっとあっという間に過ぎてしまうから、せっかくならこの時季ならではの楽しみを満喫したいですよね。

マイフレンズ〜ビアガーデン行こうよ〜〜。

 

 

 

フリーマンズノビアガーデンの開催日はこちらから

 



▽Back Number

vol.1 | vol.2 | vol.3 | vol.4 | vol.5

vol.6 | vol.7 | vol.8 | vol.9 | vol.10

Profile

  • 松本 昇子エディター/ライター

    愛知県出身。雑誌やカタログ、書籍、WEBサイトなどの編集、執筆、ときどきコピーライティングも手がける。