小松精練フードダウン

季節は巡る。涼しくなることを願って。

8.6, 2018

販売促進部 マネージャー:三浦 良介
  • fashion
Share on

連日の猛暑というか酷暑の中で、この記事を書くのもどうかと思ってんですがそこは春夏秋冬。

季節は巡る。必ず涼しく、なんなら寒くもなるのが日本の季節。
備えあれば憂いなし。という気持ちで呼んでくださいませ。

 

1943年、合繊産地として名高い石川県能美市に創業し、独自の感性とハイテクノロジー、匠の技の融合による機能性に優れた革新的なファブリックを製造して、世界中の名だたるファッションブランドからも厚い信頼を得ている、日本が誇る世界屈指の技術を持つ合繊染色メーカー。それが小松精練。
僕らのような商品を作っている会社にとっては知る人ぞ知るっていうよりは、知らない方がモグリと言われるくらい馴染みのあるメーカーさん。いや。言い過ぎ?ではないはず。

 

で、そんな一流ブランドからもご指名されるメーカーさんと組んで今季展開するのがフードダウン。
ウールのような見た目が最大の特徴で、マットな質感のオリジナル生地を採用しているので、ダウンのテカっとした素材感がスポーティすぎて苦手。とかキレイ目な格好に合わせづらいからちょっと。って敬遠されているアナタにぜひ。保温性と撥水性はもちろんあって耐久性も完備。生地の三冠王?走攻守揃ってる?じゃあないですが、そりゃあもういいです。

 

基本的なデザインは装飾を抑えてシンプルに仕上げてますのでスーツにも、もちろん普段着にも合わせやすいので大谷君のように?二刀流を求めるあなたに最適な一着です。

 

そうそうプライスも素晴らしいので、もはや四冠王でしょうか。

 

ぜひ。

 

小松精練フードダウン

34,560円 (税込)

 


▽BACK NUMBER

vol.01 | vol.02 | vol.03 | vol.04 | vol.05

vol.06 | vol.07 | vol.08 | vol.09 | vol.10

vol.11

Profile

  • 三浦 良介販売促進部 マネージャー

    続いているなぁと我ながらふと思う、今年入社10年目を迎える34歳、ふたご座O型。
    長く続けていることってそんなになくって。
    最近あんまりしてないけど学生時代のサッカーが10年くらいで、あとはこのコラムでも書いている読書くらい。
    継続は力なり。とも言いますし、何か今からでも続けられるもの探さないとなぁ。と老けて、もの思いにも耽けってる今日この頃。
    でも花粉症に関してはだいぶベテランで、18年目の春を迎えてるんですけどね。