僕が好きなヒト、モノ、コト。Vol.2

未完成された完成

人にはそれぞれマイルール的な感覚が存在すると思う。自分のマイルール・・・

4.26, 2018

URBSブランドマネージャー:村手 謙介
  • essay
Share on

『抜け感』が好き。

 

辞書で調べると

「主にファッションや化粧の、きっちりしている中にナチュラルさや雰囲気の柔らかさなどが滲むようなスタイルを意味する語。意味に厳密な定義はなく、広く人の見た目に関して使われる言葉である。」

 

なるほど。

 

「意味に厳密な定義はなく……」

 

 

どういう理由で『抜け感』が好きになったのかわからない。

 

感覚的な事なので、そもそも理由なんてない。

 

 

僕の言う『抜け感』とは、『未完成』とか『ハズし』という言葉が当てはまる。

 

昔から100%なモノがあまり好きじゃなくて、どこかに未完成さがあると魅かれる。

 

 

例えば、

高級素材で洗いがかかってたり。

タフな素材だけどドレスの形だったり。

 

凄く綺麗な色のセットアップを着ているけど、足元がコンバースだったり。

軍パン履いてるけどエルメスのバーキン持ってたり。

 

新しいと古い。

高いと安い。

かわいいとカッコいい。

とか。

 

何か相反するものを合わせる事により生まれる『未完成された完成』

 

そういう『抜け感』が好き。

最近はTシャツにアイロンをかける『抜け感』にハマっている。

Profile

  • 村手 謙介URBSブランドマネージャー

    アーバンリサーチで長年バイヤーを務め、今年の4月から現職を担当。最近、自分の体を鍛える事が趣味で、ボディチェックが毎朝の日課。