僕の好きなヒト、コト、モノ。 Vol.5

What's Fusely?

面白いコンセプトのブランドを見つけた。

6.29, 2018

URBSブランドマネージャー:村手 謙介
  • fashion
Share on

今の時代だからこそ。

What’s Fusely?
What’s Fusely?
What’s Fusely?
What’s Fusely?
What’s Fusely?

 

面白いブランドを見つけた。

グラフィックTシャツのブランドだけど、コンセプトが面白い。

 

「Fuselyという架空の子供が生まれて、その子が成長していく中で自分の感じた事を表現していく。」というブランド。

 

最初聞いた時に意味がわからなかったがプロダクトを見たらなんとなくこういう意味かと理解できた気がする。

SNSが盛んになってから簡単に情報を得る事ができるようになった。

 

もちろん便利になったのでそれはそれで良い。

逆にもし今無くなったら明日からの生活が想像できない。

 

しかしながら、最近その反動で逆の事が面白いと感じる。

全く情報が手に入らない。

知っている人や知り合いしか得ることができない。

そのコミュニティでなければ共有されない。

 

所謂「クローズド」になっているという事。

そしてそれを得るには「リアル」が必要不可欠。

 

僕はたいがい憧れの「ヒト」や友人が持っていたりするモノを購入する事が多い。

その方が失敗する事があまりない。

 

結局多くの情報を得るのだか、信頼する情報は周りにいる自分の中のコミュニティから得る。

そして外から見ると一種のクローズドになっている事なのである。

 

こういう時代だからこそ、今回のFuselyというブランドは面白いと感じた。

 

世界中の色々な人が『Fusely』という1つの名前を持って描き下ろすというのである。
誰がやっているのかが重要ではなく描き下ろしたデザイン、言葉にその意味が込められている。

 

今回このブランドを紹介してくれた「ヒト」もまた長く付き合いのある「ヒト」であり、それもコミュニティでありクローズドの情報なんだなと。

デビュー作品は、『Fusely』という自分の名前を思いのまま描き下ろしたシリーズとなっている。

 



▽僕が好きなヒト、モノ、コト。

vol.01 | vol.02 | vol.03 | vol.04 | vol.05

vol.06 | vol.07

Profile

  • 村手 謙介URBSブランドマネージャー

    アーバンリサーチで長年バイヤーを務め、今年の4月から現職を担当。最近、自分の体を鍛える事が趣味で、ボディチェックが毎朝の日課。