MY SWEETS MEMORIES Vol.1

大粒イチゴショートとしっとりプリンに恋した話

アーティストでありながら自他共に認める甘味好きの星優太さんがイチオシスイーツを紹介。初回のゲストはtricotのギターボーカル、中嶋イッキュウさん。

4.23, 2018

ライフスタイルメディア:DIYer(s)
  • food&liquor
  • lifestyle
Share on

まずは「星 優太のMY SWEETS MEMORIES」というタイトルを掲げてる本企画のキーマンである星優太さんの紹介から。DALLJUB STEP CLUBやOUTATBEROといった人気バンドのメンバー、ソロ名義のWOZINIAKなど多岐に渡って活躍するアーティスト。

 

FUJI ROCK FESTIVAL’17にTempalayのサポートメンバーとして参加したほか、YATSUI FESTIVAL!2017や秘境祭2017にも出演。今年も都市型フェスティバルSYNCHRONOCITY’18に出演、4月25日は渋谷WWWでは自主企画を開催するなど精力的に活動中。そんなゴリゴリのバンドマンである星さんですが、実はめっちゃスイーツ好き。


Instagramはこちら

 

東京近郊のカフェ・喫茶店、さらに甘味はおまかせあれ!という星優太さんが、イチ押しする喫茶・甘味紹介していく本企画。毎回登場する豪華なゲストとトークを繰り広げます!甘くとろけるスイーツの美味しさにつられて、普段は聞けない本音が飛び出ることも!?

 

前置きはここまでにして、第一回目に訪れたのが東京・代官山に構える『私立珈琲小学校』。初回から何だか気になる店名のカフェをチョイス。果たして、どんなスイーツと出会えるんでしょうか。

お店の目印となる看板がコチラ。

続いて、初回のゲストとして招いたのはロックバンドtricotの中嶋イッキュウさん。BSスカパーの『BAZOOKA!!!』で生まれたバンドプロジェクト、ジェニーハイの一員としても注目を集めています。星さんとも友人歴は長く、共演の予定もあるなど公私で切磋琢磨し合っている仲だそう。

中嶋イッキュウさん(左)と星優太さん(右)

それでは2人のスイーツやカフェ、それにまつわるプライベートトークをお楽しみください。

音楽業界では星さんのスイーツ好きは有名!?

(星優太 以降:星) 「SNSに喫茶店とかスイーツとかアップしていたのがついに形になりました!嬉しいです!」

 

(中嶋イッキュウ 以降:イッキュウ) 「そうだよね。私が初めて星くんのインスタを見た時からそうだったと思うし、その前からアップしていたから、結構長いよね。もともとから好きだったの?」

こちらのコーヒーは注文ごとに豆挽いて提供されるスタイル。

(星) 「実を言うと学生時代から6年ぐらいスターバックスでバイトしていて、知識とかも備わったから掘り下げたいと思ったんだよね。今日の珈琲小学校も調べて行ってみて、気に入ったお店の一つ」

 

(イッキュウ) 「最初誘ってもらった時にこの名前のイメージで勝手にもっと面白い系のカフェなんだろうなと思ってた。なんか小学校に寄せた内装みたいなポップな感じかと」

小学校と言いつつも、洗練されたインテリアでゆったりとした店内

こんなおしゃれな小学校があったら、通いたかった筆者です。

ポジティブなギャップにイッキュウびっくり

(星) 「名前だけで先行しちゃうとそうだよね。それでも、メニュー表は名簿を使っていたり、店員さんは担任の先生という名称だったり、コンセプトはしっかりしているんだよ。実際にオーナーの方は本当に小学校の元教員だし」

 

(イッキュウ) 「へぇ〜。またお店の前が本当に小学校ってのもおもろいね」

担任の先生が小脇に抱えていた“アレ”がメニュー表。

(星) 「場所的にも代官山の裏側でゆったりしていて、すごく居心地がいいから最初に来た時も長居しちゃった。じゃあ早速、この企画の主役であるスウィーツと飲み物を選ぼう」

大人になってからは“アレ”の中身も見放題。

有名串カツ屋さんのスイーツが食べられます。なぜ??

(イッキュウ) 「私、この『マハカラ』のうれしいプリンとアイスカフェラテにする」

 

(星) 「実はそのプリン、中目黒にある串カツ屋さんのなんだよ」

 

(イッキュウ) 「え!串カツ屋さん!!そういうお店ってデザートがあってもアイスだけとかのイメージだからプリンってのは名前の通りうれしい(笑)」

 

プリン¥390、カフェラテ¥500

おーい、今週もまた転校生来るってよ

今週の転校生は、赤い帽子をかぶってます。

(星) 「そのプリンのほかにも、このイチゴのカスタードケーキも『あいこうけいこ』というお菓子屋さんから週替わりで届くんだよね。このほかにもあんバタートーストのあんこは浜松の『さぎさか菓子研究所』のものを使っていたりと、日本の色々な場所からセレクトされたスウィーツが揃ってるんだよね」

あいこうけいこの木曜のスイーツ¥400〜¥600、ドリップコーヒー¥400

(イッキュウ) 「そういうの聞いちゃうと毎週来て全部食べたくなるなぁ(笑)。このプリンもすごく濃厚な卵の味。でも、口当たりは滑らかでサッパリとしているから、すいすい食べちゃう」

話が盛り上がりながらもスイーツを食べる手が止まらないお二人

タトゥーの人が淹れるコーヒーは美味い!?

(星) 「頼んでおいてだけど、イチゴのケーキ食べるのは久しぶりだなぁ。ましてやショートケーキってど定番。ホットコーヒーと合わせるとなんかやっぱり安心感があって、ほっこりする。コーヒーは好きなんだっけ?」

この時がちょうど苺祭りでカスタードケーキの他に、チーズケーキやマフィンもありました。

(イッキュウ) 「家で豆から挽いているよ。一時期はお店を回って色んな豆を買って試していた。あと、美味しい珈琲豆が売っているお店の条件っていうのがあって、店員さんがタトゥー入っているっていう(笑)」

 

(星) 「個人的見解すぎない(笑)」

(イッキュウ) 「って本に書いてあったの。だから、刺青が入った店員さんがいるお店を探したけど、なかなかなかったのね。それでも一軒見つけて通ったんだけど、その本に書いてあった通り本当に美味しかった。ちなみに用賀にある小さなお店なんだけど、店員のお兄さんはみんなタトゥー入ってた(笑)」

 

カフェ選びは直感派?リサーチ派?

(星) 「珈琲小学校も丁寧にハンドドリップしているから美味しいでしょ。ここの店員さんも見えないけど、実はタトゥー入っていたりするかもね(笑)。カフェ自体は行くの?」

一杯一杯、丁寧に作られていくコーヒー。

(イッキュウ) 「行くよ。誰かとってよりは1人でブラブラしている時にたまたま発見したお店に入りたくなるタイプ」

 

(星) 「え。何の下調べもしてないお店に入るの?」

(イッキュウ) 「そう。めっちゃ入りずらそうなお店とか、逆に惹かれる。ツアーで全国回っている時とか、発見したら入ってる。もちろん失敗だったってこともあるけど、ほとんどないから楽しいんだよね(笑)」

 

(星) 「俺は割と下調べしちゃうタイプだから、それができるのは尊敬するわ」

 

イッキュウさんの漢らしいカフェライフ

(イッキュウ) 「なんか調べて行くと良い悪いじゃないんだけど、空気感が違うってなる場合が多いから、その瞬間のフィーリングを信じてる。だから基本調べずに行く突撃スタイル」

 

(星) 「それだと行った店の名前とか覚えてないんじゃない?」

 

(イッキュウ) 「そうなんだよね。私からしたら逆に下調べまでして店の情報をしっかりと覚えてる星くんを尊敬する(笑)」

エスプレッソ×バナナ×シェイク!?(ゴクリ…)

(星) 「SNSにアップしているのは、通った店の記録だからね。じゃあ最後にもう1品気になっていたエスプレッソバナナシェイク飲んでみない?」

 

(イッキュウ) 「メニュー見た時から気になってた。エスプレッソとバナナシェイクの掛け合わせってどんな味か、どうやっても想像できなかった」

 

(星) 「じゃあ早速いただいちゃってください」

エスプレッソバナナシェイク¥800

(イッキュウ) 「見た目ティラミス!美味い!大人の味!なんて言ったらいいんだろう(笑)。ちょっと飲んでみて」

イッキュウさんが飲むのを羨ましそうに眺める星さん。

メニュー選びの進路相談も担任の先生は受付中

(星) 「担任の先生が言っていたように隠し味のオレンジが効いているね。甘ったるさがなくて、すごくスッキリしてる。これはありがたい一杯だ」

 

(イッキュウ) 「理想はこうやって家でもエスプレッソを作れるまでの環境を整えたい。こうやってバナナシェイクと合うなんて、今まで思わなかったから色んな発見があって楽しそう」

(星) 「カフェでの発見を自分の生活に落とし込むのって素敵だね。ただ一つだけ言えるとしたら、マシーンのメンテナンスが大変だよ。その点ふまえてご検討ください(笑)」

 

記念すべき第1回の配信となった“星 優太のMY SWEETS MEMORIES”はいかがでしたでしょうか。スイーツとコーヒーを堪能しながら、落ち着いた空間は思わず2人のトークにも熱が入ったようです。2人とものカフェのディグり方もそれぞれで個性が出ていましたし、読者の皆さんも自らのお気に入り探しをしてみてはいかがでしょうか。また私立珈琲小学校に訪れて、スウィーツとコーヒーに舌鼓を打ってください。

Photo:Tsutomu Yabuuchi[TAKIBI]

 


 

– GUEST PROFILE –

 

中嶋イッキュウ

2010年9月にキダモティフォ(Gt/Cho)、ヒロミ・ヒロヒロ(Ba/Cho)の3人でtricotを結成。難度の高い変拍子によるスリリングな楽曲で、アジアやヨーロッパツアーを行うほど海外でも人気を誇り、5月24日から1カ月でアメリカ26都市を回るツアーを行う。また、ソロ名義のSUSU by Ikkyu Nakajimaで5月19日期間限定ショップをオープン、『BAZOOKA!!!』で生まれたジェニーハイのメンバーに選ばれるなど、多岐に渡って活躍。

 

URL:HOME – ikkyunakajima official web site

URL:tricot | トリコ

 

星 優太

WOZNIAK、DALLJUB STEP CLUB、OUTATBEROなど数々のプロジェクトを同時進行するマルチプレイヤー。またトークイベント『ホシトーーク』、Tokyo kenkyoにて行われる『77ROMANCE TV』、など、音楽活動以外の動きでも注目を集める。今回ゲスト、中嶋イッキュウさんとは、4月25日に対バン。詳しくはHPにてチェックしてください。

 

URL:DALLJUB STEP CLUB

URL:ほしブログ

Profile

  • DIYer(s)ライフスタイルメディア

    Do It Yourselfの精神を軸に、インテリア、アウトドア、クルマ、フードなど、様々なジャンルの記事をご紹介。ただモノを消費するだけではなく、こだわりを持って体験するコトを大切に、暮らしのヒントを発信中。

Information