贈り物は突然に。Vol.1

例えばミナガワの失恋を慰めたい

人間には「欲」というものがある。食欲、睡眠欲、性欲、そして実は「相手に贈り物をする」という行為も、“あの人の人生に関わりたい”という欲の1種ではないのかと思った。

4.11, 2018

Columnist:Aya Matsuo
  • lifestyle
Share on

ここにミナガワという人がいるとする。

 

ミナガワは最近失恋したばかりだ。それも自分の誕生日の3日前にフラれるという、なんとも切ない失恋をしたそうだ。

フラれて落ち込むミナガワ(イメージ)

それ以来あんまりメールもよこしてこないし、飲みに誘っても断るばかり。

 

ちなみにミナガワはいいやつだ。

だがいいやつでもフラれてしまうこともあるのはしょうがない。

うん、しょうがない。

 

でもミナガワのいない飲み会はなんだかさみしいから

そろそろ元気になってくれるものでも贈ろうと思った。

 

 

失恋は悲しい。なによりも人恋しい。こころにぽっかり穴が開いて、それが真夏の出来事でもなにかこう寒い感じから抜け出せない。

 

ならばミナガワを温めるものがいいのではないか。

コーヒー好きのミナガワだから、コーヒーセットはどうか。

だめだ、そういえばデートがてら新しいコーヒーショップ巡りを楽しんでるようなことを言っていた。今回ばかりは傷に塩を塗ってしまう贈り物になってしまう。

 

ならばアルコールか。

いや、そろそろ少しでも立ち直ってほしいのにお酒に逃げちゃダメだ (×3)。いいお酒はミナガワが立ち直ってから一緒にゆっくり飲みたい。

 

今回はもっとこう…

ミナガワのこころと体を…

ふんわりと癒してくれる…

そうだ、タオルはどうだろう!

それもとびっきりふかふかで肌触りのいいやつ!

 

新しいタオルを下ろすと、不思議と気分も新しくなる。

 

洗濯したてのタオルに顔を埋めればじんわり癒される。

 

寂しくなったら頭からくるまってふわふわに包まれればいい。

 

なにより、ちょっと涙がでてきてもさっとぬぐってくれる。

 

 

よし決めた。ミナガワよ、明日君にタオルを届けに行く。

 

これで涙くん、さよならしよう。

明日はきっといい日になる。

▼ミナガワの涙もしっかりぬぐう、今治の高級タオルが送りたくなった人はこちら



▽贈り物は突然に。

vol.2

vol.3

vol.4

Profile

  • 松尾彩Columnist

    フリーランスのエディターとしてファッションからアウトドアまで幅広い雑誌・ムック・カタログなどで活動。現在はコラムニストとして主に旅紀行を執筆。また猫についてゆるく語る「ネコテキ」を小学館「しごとなでしこ」にて連載中。夫婦料理ユニット「サイトウのゴハン」レシピ担当。

    Photo:Takumi Kimura (URBAN TUBE)