~On The Road~ 車の生活vol.8

どんな車で生活しているのか 【内装カスタム編】

家に住むことを辞め、
車で生活するDJ河合桂馬のVanlifeダイアリー。
(第8話) どんな車で生活しているのか
【内装カスタム編②】

2.21, 2019

DJ:河合 桂馬
  • lifestyle
Share on

現在、カナダのバンクーバー国際空港にてこの原稿を書いています。バンクーバーでのDJを終え、アメリカに渡り、ロサンゼルス→サンフランシスコ→ポートランド→シアトルと約2週間まわり、バンクーバーに戻ってきました。今は成田行きのフライトを待っているところです。

さて、前回のVol.7ではカーネルの雑誌連載が決まり、DIYの師匠も決まり、いよいよハイエースのバンライフカスタムスタート!というところまでお伝えしました。今回は実際のカスタムの内容を細かくお伝えしていきたいと思います。

カスタム開始

2017年3月9日、ハイエースカスタム初日。
雑誌カーネルでの連載「河合桂馬のDIY VANLIFE」におけるDIYの師匠、ワカさん、アネゴさんが営むブランド「シエルブルー」さんのショールームに伺い、駐車場で作業を開始。

 

まずはハイエースの内装をはがしていきます。ワカさんが内装をとめている箇所を工具で外すと、簡単に内装が外れました。今回内装をカスタムするのは運転席・助手席からうしろ側なので、その箇所から内装をカッターで切断。後部のスライドドア、リアゲートの内張りもはがし、まずは内装カスタム下準備完了。

材料準備

2017年3月12日、カスタム材料の買い出し。
今回、カーネルでの連載テーマがDIYなので、カスタムの部品、材料および工具類は、ホームセンターやネットショップで購入可能な一般的なものとしました。

 

当日11:00、ワカさんオススメのホームセンター「ジョイフルホンダ 瑞穂店」に集合。広大なフロア面積を誇る店内から、内装用の木材や断熱材、ベッドに使用するイレクターパイプ、コンセント、スイッチ類、ビスなどの部材を選び、おおまかな買い出しは終了。

 

窓に張るスモークフィルムは近くのオートバックスで購入し、サブバッテリーやインバーター、LED室内灯などの電装系パーツはネットショップで購入しました。
各部材やパーツの詳細は、その当該箇所のカスタムと合わせて記述していきます。

シエルブルーさんのショールーム駐車場に戻り、まずは窓ガラスのスモークフィルム張りから。

 

後部の窓ガラス4つのうち、最後部両側2つの窓ガラスは室内から木材でふさぎ、車体中央の窓ガラス2つは、スライドドア側は何もせず、もう片方の窓の4分の3を木材でふさぐというカスタム計画をたてていました。サブバッテリーやLED室内灯、壁に埋め込むコンセントなどのケーブル類が車内から見えないように、ふさいだ窓の内装木材と窓ガラスのすき間にケーブル類を配線する予定なので、この配線が外から見えないようにするという目的です。スライドドアの窓ガラス以外の後部の窓3つにスーパーブラックのスモークフィルムを張りました。

 

その日の作業は終了とし、翌日からの作業のためにワカさんアネゴさんのご自宅に泊まらせてもらうことに。

 

天井作成

 

2017年3月12日〜16日まで4泊5日の泊まり込みで作業を行いました。
いよいよ内装のカスタムにとりかかります。内装の木材は比較的安価な杉を選びました。まずは天井に杉板を張りつけていきます。天井のセンターに配置する杉板には、LED室内灯を2つ取りつけてから張ります。LED室内灯は楽天ネットショップで、センター用に薄型6wのものを2つと、天井の両側用に調光、調色機能リモコン付きのLEDテープライト5mを購入しました。価格は3つで¥14,000ほどでした。

既存の内装をはがした天井にはいくつか梁があり、その梁に、丸ノコで天井の長さにカットした杉板を鉄板用のビスで固定していきます。天井が湾曲しているので、僕とアネゴさんで杉板を天井に押し付けて無理矢理しならせながら、ワカさんがビスで固定していくというかなりの力技が要求されました。

 

天井の両端の木材に、LEDテープライトをとりつけるための溝を掘り込み、その溝にテープライトを接着剤で固定します。
天井の木材を張り終えたあとは、その木材に水性ステインを塗り、木目を活かしつつ着色し、天井完成!!

壁作成

天井の次は壁に木材を張りつけていきます。
前述したように、運転席側の壁は、車体中央窓ガラスの4分の3から後ろは全て木材でふさぎ、助手席側の壁は、スライドドアからうしろを、最後部の窓を含め木材でふさぎます。窓ガラスの位置にビスで木材を固定できるように、同じ杉板で柱を作り、その柱を窓枠の中央にビスで固定しました。

 

それから壁の長さにカットした杉板を上から順番に張りつけていきます。隙間があかないように注意しながら、壁の鉄板と、窓枠の柱にビスで固定します。壁の高さの中央あたりに、LED室内灯のスイッチ、AC100V用のコンセント、サブバッテリーの充電コントローラーを配置します。窓枠を木材でふさぎ終わったところで、4泊5日のDIY合宿が終了となりました。
次回、断熱材を入れた壁作成と、電装系とりつけに続く。

 

 

次回Vol.9へ続く

 

 

文・写真:河合桂馬

 


 

▽~On The Road~ 車の生活
vol.01 | vol.02 | vol.03 | vol.04 | vol.05

vol.06 | vol.07 | vol.08 | vol.09 | vol.10

vol.11 | vol.12 | vol.13 | vol.14 | vol.15

vol.16 | vol.17 | vol.18 | vol.19 | vol.20

Profile

  • 河合 桂馬DJ

    2002年、club青山MIXにてHOUSE DJとしてのキャリアをスタート。
    GREENROOM FESTIVALなど全国さまざまな野外フェスに出演し、日本最大級のキャンプフェスGO OUT CAMP最多出演アーティスト記録更新中。近年活動の幅を海外フェスにも広げている。TOYOTA HIACE ウェブCM、KIRIN生茶広告など多数メディアに出演中。