~On The Road~ 車の生活 Vol.10

どんな車で生活しているのか 【内装カスタム編】

家に住むことを辞め、
車で生活するDJ河合桂馬のVanlifeダイアリー。
(第10話) どんな車で生活しているのか
【内装カスタム編④】

3.22, 2019

DJ:河合 桂馬
  • lifestyle
  • travel
Share on

花粉症になりました。
2月はバンクーバー→ロサンゼルス→サンフランシスコ→ポートランド→シアトルと約2週間まわり、そのあとは宮古島に10日間いたので全く問題なかったのですが、今月は東京でDJが続くため、都内近郊に滞在しているのですが、くしゃみ、鼻水、目のかゆみという症状に襲われています。薬に頼りたくないので、まずは鼻うがいをはじめて様子をみてますが、多少症状は緩和したようです。
カフンコワイ。

 

さて、前回までの内装カスタム編
にて、

 

・既存の内装を取り外す

・窓ガラスにスモークを張る

・サブバッテリー設置

・車内灯をLEDに変更

・天井内装に木材を張る

・天井木材にステインを塗る

・インバーター設置

・壁に断熱材を入れる

・壁に木材を張る

・壁木材にステインを塗る

・壁にコンセント・スイッチ類取付

 

 

というところまでをお伝えしてきました。
今回はフローリング作成、ベッド作成の様子をお伝えしていきます。

フローリング作成

遂に内装の天井、壁が完成し、次は車内の床にフローリングを張ります。車内空間を最大限有効に使用するために、フローリング材は、厚い杉板ではなく、ジョイフル本田が輸入販売している「ドリーム クリック プロ」というポリ塩化ビニール製で薄型のフローリング材を採用しました。この商品は、表面にポリエチレンのコーティングを施しているので、耐水性が高く、湿気や水こぼれに強く衛生的なことが特徴なので、キャンプ場やアウトドアフィールドで汚れた靴のままでも気にせず車内に入ることができます。それでいて厚さが5mmと薄いので、ベッド上の空間を少しでも広くとりたいバンライフカスタムに最適です。

 

この「ドリーム クリック プロ」の裏側に接着剤を塗り、ハイエースにもともと採用されているフロアカーペットの上から張り付けていきました。タイヤハウス部分や壁の曲線部分などは、ジグソーでフローリング材をカットしてから張り付けていき、フローリング完成。

使用感としては、車内フロアは思いのほか凹凸があり、薄いフローリング材なので踏んだ時に少し歪みを感じますが、まぁ良しとしました。もし時間があって、もっと丁寧にフローリングを作成したいかたは、既存のフロアカーペットを全てはがし、薄い板で下地を作成した上にフローリング材を張るのがベストかと思います。そのほうが安定感がでるはずです。
それと、思いのほかフローリング表面が滑るので、荷物を運ぶ際には、下に滑り止めシートをひくなどの対策が必要になります。

ベッド作成

天井、壁、フローリングと、内装が完成した次の工程は、いよいよ待ちに待ったベッド作成です。
入らないというベッド童貞の屈辱を経て、車内空間をオシャレにして環境を整え、新たなベッドを迎え入れる時が遂にやって来ました。

 

しかし、前回と同じ過ちを繰り返さないためにも、まずは、はじめての車内ベッド作成での失敗点をまとめました。

 

・土台をヒノキで作成したが、木材が太すぎで、ベッド上の高さを圧迫してしまった。

 

・ベッドの天板は2×8の板を採用したが、厚すぎてベッド上の高さを圧迫してしまった。

 

・ベッドの足4本で、筋交い無しだとぐらつく

 

・ベッドの足が車内幅に対して中途半端な位置に配置されて、荷物を効率よく積載できない

 

 

上記の失敗を踏まえて今回のベッドは、

・ベッドの土台は鋼鉄製のイレクターパイプを採用。ジョイントはメタルジョイントを採用。

・ベッドの天板は、厚さ約1.5cmの合板を採用。

・ベッドの足は6本で、天板を支える枠組みに十字の補強を施した。

・ベッドの土台は車内で組み立て、ベッドの足はタイヤハウスと同じラインに配置した。

  • 01

  • 02

・厚紙で車内の壁の型をとり、ベッドの天板は壁にぴったりと沿うかたちに作成。

  • 01

  • 02

  • 03

  • 04

これでついにベッドが完成!!

使用感は、前回のベッドに比べて、かなりの安定感がでました。全くといっていいほどぐらつきを感じることはなく、快適に安眠できます。ベッドの足の配置も改善され、荷物の積み込みが効率良く行えるようになりました。ベッド上の高さは、前回よりはかなり余裕がでましたが、ベッドの上であぐらをかくと頭が天井についてしまうので、あと5cmベッドを低くすればよかったかなとも思いますが、荷物の積載性とのバランス的にはこれが限界なのかなとも思っています。
いよいよバンライフカスタムも大詰め、
次回、カスタム完結編!!
・外装ペイント
・バックドア・スライドドアに木材を張る

完成!!

 

 

次回Vol.11へ続く

 

 

文・写真:河合桂馬

 


 

▽~On The Road~ 車の生活
vol.01 | vol.02 | vol.03 | vol.04 | vol.05

vol.06 | vol.07 | vol.08 | vol.09 | vol.10

vol.11 | vol.12 | vol.13 | vol.14 | vol.15

vol.16

Profile

  • 河合 桂馬DJ

    2002年、club青山MIXにてHOUSE DJとしてのキャリアをスタート。
    GREENROOM FESTIVALなど全国さまざまな野外フェスに出演し、日本最大級のキャンプフェスGO OUT CAMP最多出演アーティスト記録更新中。近年活動の幅を海外フェスにも広げている。TOYOTA HIACE ウェブCM、KIRIN生茶広告など多数メディアに出演中。