~On The Road~ 車の生活 Vol.13

どうやって生活しているのか? 【住所編】

家に住むことを辞め、
車で生活するDJ河合桂馬のVanlifeダイアリー。
(第13話) どうやって生活しているのか?
【住所編】

5.15, 2019

DJ:河合 桂馬
  • lifestyle
Share on

空前絶後の大連休、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

私は、イベント開催場所に赴き、DJをして、それ以外の日はのんびりと普段通りの生活を過ごしておりました。

 

さて、前回のVol.12では、

 

「お住まいはどちらなんですか?」

 

という初対面のかたからの質問に対する答えを、
2パターンお伝えしました。

 

【パターン1】
(会話のキャッチボール豪速球編)

 

相手「お住まいはどちらなんですか?」

 

桂馬「車に住んでます」

 

相手「えっ?家は無いんですか?!」

 

桂馬「無いです」

 

【パターン2】
(会話のキャッチボール大人編)

 

相手「お住まいはどちらなんですか?」

 

桂馬「家は茅ヶ崎に所有してるんですけど、知人に貸してるんですよねー」

 

相手「へー。じゃあ普段はどちらにいるんですか?」

 

桂馬「DJという仕事柄、全国のイベントを車中泊しながらまわってるんですよねー」

住所ってなに?

「家は所有しているけど、知人に貸している」

 

ということを話すと、

 

「じゃあ現住所はどこになるんですか?!」

 

と、だいたいのかたが矢継ぎ早にこう切り返してきます。

 

ところで、住所とは一体なんなのでしょうか?

 

あまりにも当たり前に使ってきた住所という単語ですが、この機会に調べてみました。

 

民法第22条によると、

 

「各人の生活の本拠をその者の住所とする」

 

とのことです。

 

生活の本拠とは、生活の中心ということであり、
住所決定の基準として、当事者の定住の事実を必要
とするという過去の判例があるようです。

 

2018年8月1日から茅ヶ崎の自宅を借りてもらうことになり、車に入りきらない音響機材やアウトドア道具、洋服などを妻の山形の実家の一室に置かせてもらっています。

 

妻の実家に住民票をおかせてもらい、住所変更などの諸手続きを済ませ、

 

2018年8月20日から住居無し、正真正銘のバンライフをスタートさせました。

 

執筆時現在、2019年5月15日。
バンライフ開始から約9ヶ月が経とうとしています。
この9ヶ月間のうち、山形に滞在したのは6日間。
それ以外の期間は、DJの仕事がある場所に訪れて、転々と暮らしています。

 

ということは、民法を遵守するのであれば

 

「じゃあ現住所はどこになるんですか?!」

 

と聞かれた場合は、

 

「住所不定です」

 

と答えなければいけません。

 

でも、こう答えると色々とややこしいので、

 

相手「じゃあ現住所はどこになるんですか?!」

 

桂馬「一応住民票は山形にありますが、仕事がある場所に移動しながら生活しています」

 

と、初対面の人にも、知り合いにもこう答えていました。

 

しかし、あるタイミングから返答を変えました。

ピンクのゾウ

それは、都内で行われた某ブランドの展示会での出来事でした。

 

知人から紹介された初対面のかたと挨拶をし、色々と話をしていると、

 

「実は桂馬さんに以前取材をお願いしたいと思っていたのですが、山形にお住まいだと知人から聞いて、ほかのかたに取材をお願いしたことがありまして、、、」

 

なにー?!?!

 

やはり、噂というものは事実が捻じ曲げられて伝わっていくものなんですね。

 

ピンクのゾウを思い浮かべないで下さいっていうあれと一緒で、思い浮かべないでって言われてもどうしてもピンクのゾウがイメージされてしまう訳です。

 

山形に住んでないっていくら言っても、
山形というフレーズがでた時点でどうしても、

 

河合桂馬=山形

 

というイメージが形成されてしまうようです。

 

なのでそれ以降は、住所を聞かれたとしても

 

「基本は都内近辺にいます」

 

と、さらっと答えるようにしています。

 

みんな、僕の住所に興味がある訳ではなくて、僕が普段どこにいるかということに興味があって質問をなげかけてくることが多いので、この返答でだいたい納得してくれるようです。

郵便物は?

郵便物は、山形の妻の実家に届くようにしています。すぐに必要な郵便物は、郵便局留めで、その時滞在するであろう場所の、近くの郵便局に送ってもらいます。レターパック、ゆうパックも局留めできます。局留めの手数料はかかりません。

 

amazonで購入するものは、amazonから直送の商品であれば、全国のコンビニで手数料無しで受け取れます。

楽しそう?!

それでは、今までの会話から、豪速球編だと次の会話がどのように展開していくのかをみてみましょう。

 

【パターン1】
(会話のキャッチボール豪速球編)

 

相手「お住まいはどちらなんですか?」

 

桂馬「車に住んでます」

 

相手「えっ?家は無いんですか?!」

 

桂馬「無いです」

 

相手「じゃあ現住所はどこになるんですか?!」

 

桂馬「住所不定です」

 

相手「、、、、」

 

相手「へ〜、なんだか楽しそうですね〜!」

 

桂馬「楽しくないです」

 

 

次回Vol.14へ続く

 

文・写真:河合桂馬

 


 

▽~On The Road~ 車の生活
vol.01 | vol.02 | vol.03 | vol.04 | vol.05

vol.06 | vol.07 | vol.08 | vol.09 | vol.10

vol.11 | vol.12 | vol.13 | vol.14 | vol.15

vol.16 | vol.17

Profile

  • 河合 桂馬DJ

    2002年、club青山MIXにてHOUSE DJとしてのキャリアをスタート。
    GREENROOM FESTIVALなど全国さまざまな野外フェスに出演し、日本最大級のキャンプフェスGO OUT CAMP最多出演アーティスト記録更新中。近年活動の幅を海外フェスにも広げている。TOYOTA HIACE ウェブCM、KIRIN生茶広告など多数メディアに出演中。