Real Hawaii Life -Vol.2-

~ハワイの年末年始~

1.28, 2019

BUYER / DIRECTOR:KOTOHA SHIOSE
  • essay
Share on

明けましておめでとうございます!

毎年末年始のこの時期、ハワイにいると紅白歌合戦とダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!の「笑ってはいけない24時」が恋しくなります。笑

皆様はどんな年末年始をお過ごしになられましたか??

さて、私の年末の締めくくりの日は2018年最後のサンセットを見に、ハワイ島北部に位置するサンセットビーチに行ってきました!

 

ここはパーキングもあり、その名の通り年間通してサンセットが1番綺麗に見えるビーチ。

 

サンセットだけでなくビーチでゆっくりもサーフィンも人気のビーチ。今回はサンセットタイムに合わせて現地に到着。

なんとも言えないエネルギーを感じます。

少しずつ色を変えてゆっくりじっくり沈む太陽は言葉を発する必要がないくらい神秘的…

ハワイのサンセットは毎日色も違うし、場所によって見え方が違い、マジックアワー(太陽が沈んだ後の数十分程体験できる薄明の時間帯)が最高に綺麗なんです!!

海に沈む力強い太陽のエネルギー身体全体で感じ、2018年最後の太陽にSay good byeした後は、渋滞を回避する為そそくさとタウンへ。

ワイキキへの帰路の途中、カウントダウンをお祝いする為に8pm頃からあちらこちらで花火が !!

カウントダウンへのお祝いが前のめりすぎて一瞬もう年越したのかと思うくらい花火が打ち上がります。笑

 

時間に関係なく新年を祝う気持ちが溢れるあたりは日本ではなかなか体験できないアメリカの面白いところ。

 

今年のカウントダウンに大きく花火があがるのはワイキキビーチとアラモアナビーチ。

私たちはメインであるワイキキビーチで花火を見ることにし11pmに出発。

 

着いてみるとビーチには隙間なく人!人!人で溢れてました。笑

4年住んでワイキキビーチのカウントダウン花火を見るのは初めてな私は人の多さにびっくり!!

 

たくさんの人の中、刻一刻とせまるカウントダウンを心待ちにし、心の中で1年を振り返ってみたり、思い出話に花を咲かせながら

 

とうとう23:59!!!

どこからともなく、Three!!Twoー!!

 

とワイキキビーチの全員がカウントダウンしはじめ…

 

Oneー!!!!!!!!

 

ドーン!

と花火が打ち上がると思いきや…

シーン。。。。

 

 

ん?ん???

 

 

ドーーーーーーーーーン!!!

 

自分の時計がおかしいのかと思い時計をみたら00:01でした。笑
この適当なあたりもアメリカでしか体験できない面白いところ!!笑笑

 

ズコッとこけそうになりながら夜空に舞う綺麗な花火に感動。

約10分程のフィナーレには大きく舞う花火でワイキキビーチ中の人の一体感溢れる歓声に更に感動。

たくさんの人の大きな拍手で新年を迎える事ができました!

 

さて、カウントダウンを終えた私たちは2019年のサンライズを見に行く為に帰宅後すぐに準備を開始。
今回は2018年のサンセットから2019年のサンライズを見るという2度おいしいコースを実践!!

 

1月のハワイは夜が寒い為、長袖長ズボンのフル装備をし2amに出発。

 

サンライズを見るにはあまりにも早い出発ですが、今回サンライズを見るポイントとして選んだ場所はオアフ島東側マカプゥロックアウト。オアフ島最東端に位置するポイントでサンライズが一番早く見える場所。ここは例年、初日の出見物に大人気の為、長蛇の列ができることを予測してかなり早めの出発。

 

3am到着。

 

あたりは真っ暗でロックアウト(トレッキングコース)のパーキングはまだ閉鎖されている為しばし待機&仮眠をとる。つもりが…

到着後車のライトを消した瞬間、夜空の星が異常な程綺麗ではありませんか!!!

 

という事で車を降り、しばし星空を鑑賞。プラネタリウムかと言うほど180°星で、目を疑うほど間近に感じる星に日本から来ていた友人たちはビックリ。

2度おいしいつもりが星空もついて3度おいしい事に!!

結局、星空に夢中になり寝る間もなく5amにパーキングの門がオープン。その頃には私の車の後ろにずら~と最後尾が見えないほどの長蛇の列が!

 

早めに来ていて良かった。。。

 

するりとパーキングに駐車でき、トレッキングスタート。

 

マカプゥトレッキングコースは舗装された道の為お子さんなどにも登りやすい初心者向けのトレッキングコースです。

 

あたりには数え切れないほどの人が登ってる為、暗闇でも登ってる最中やすれ違う時に顔が見えなくても挨拶を交わす。

 

ココもアメリカならではの良いところ。

 

真っ暗な夜道をライトを灯しながら歩くこと30分。ココだと思うポイントで朝日を待機。

 

待つこと30分。。。

 

神々しいほどの光が真っ暗だった夜道を照らし、人を照らし、寒空だったあたりが太陽の日差しで暖かく照らされる。

 

昨夜見た力強いサンセットと同じ太陽とは思えないほど暖かい気持ちに包まれるサンライズ。

 

徐々に昇り、太陽が全てできったところで拍手喝采!!

  • 01

  • 02

ここでも一体感溢れる歓声で周囲の人も巻き込んで余韻に浸りながら鑑賞。

とっても穏やかな気持ちで2019年がスタートしました。

 

今回の2018年のサンセットから2019年のサンライズコースは大自然の力強いエネルギーとアメリカならではのコミュニケーションを体感。

 

日本だと見知らぬ人と急にコミュニケーションをとるのは気恥ずかしさがありますが、オープンマインドのアメリカ、ハワイ。

 

ハワイに来たら是非、大自然を感じながら現地の方とも積極的に会話してみてください!!

 

きっといろんなところで暖かい気持ちになれるはずです!

 


 

▽BACK NUMBER

vol.1 | vol.2 | vol.3 | vol.4 | vol.5

vol.6 | vol.7

Profile

  • KOTOHA SHIOSEBUYER / DIRECTOR

    日本のセレクトショップにてエリアマネージャーまで務め8年勤続した会社を退職。
    その年にひょんな事からアメリカ、ハワイのセレクトショップに声をかけて頂き想像もしなかったハワイ生活がはじまる。
    年に2回 Las Vegas、Los Angeles、New Yorkなどに買い付けに行き、リゾート地のイメージが強いハワイから洗練されたファッションの発信を行なっている。
    買い付け以外でも、ハワイを拠点に世界中を飛び回って活動中。