Real Hawaii Life Vol.6

-休日の過ごし方-

4.23, 2019

BUYER / DIRECTOR:KOTOHA SHIOSE
  • lifestyle
  • travel
Share on

ハワイに住んで5年目。

海も山も近くお天気も常に安定した夏。

 

しかし!!

毎日仕事をしていると実際の生活としては日本とほぼ変わらないところも現実。

 

家と職場の往復、帰りにスーパーで買い出し、ご飯を炊いて洗濯して掃除して寝る。

 

仕事の日のタイムスケジュールや流れはほぼ日本と変わらない。

ただ…

ハワイに住んでいると休みの日の過ごし方が圧倒的に違うのです!!

 

そんなとある日のお休みの1日をご紹介します。

 

おうちが東向きの為、7時頃にはハワイの穏やかな朝の日の光がベッドルームにはいり自然に目がさめる。

 

9時頃に行動しはじめ、友人と連絡を取り合う。

 

「今日休みなんだ〜!どっか行こう!」

「休みなの!じゃ〜ビーチ行こう!」

 

と、ビーチ行きが決定。

ゆっくり準備をしてお昼前に出発。

 

まずはお腹を満たしに私のお気に入りレストランへ!

 

【The Nook Neighborhood Bistro】

ココはユニバーシティエリアで、King St(キングストリート)からUniversity of Hawaii(ハワイ大学)に行く道の右手にあるお店。

 

地元の人が多く、外観も可愛い!

天気が良いのでアウトサイドの席へ。

友人との食事はシェアが基本なので、メニューからキムチキノアボウルとThe nookで人気のフレンチトーストをオーダー。

このキムチキノアボウルが美味しいの!!

一緒にオーダーしたドリンクのブラッディマリーのノンアルコールもまた美味しい!

フレンチトーストは人気メニューなだけあってふわふわで絶品!

 

お腹を満たした後はビーチへGo!!

 

今日行くビーチは『Cromwell’s Beach』

 

ワイキキから車で5分足らずなのに、人がほとんどいないプライベート感満載のビーチ。

 

ダイアモンドヘッド麓の住宅街のビーチで、路駐も大丈夫なので駐車してビーチにむかいます。

この道の先にビーチへ降りる階段があり、そこからビーチが広がります。

 

近所の人たちが来る位の超穴場で、リーフの向こうの沖に出ない限り波もなく穏やかな場所で、お子様も安心してのんびりでき、シュノーケルもできちゃいます!

  • 01

  • 02

ビーチでごろごろしながら友達とキャッチアップ。

 

ごろんと寝転ぶと目の前に広がる青い空とパームツリー。

目を閉じてただひたすら波の音と風を感じながら過ごす贅沢な時間。

Girls talkに花を咲かせ、shoppingしたくなった私たちは3時間ほどの滞在でビーチを後にすることに。

 

ビーチに行く日はだいたい水着を着用して出かけその上にパサッと着られるリネン素材のワンピースが楽でおススメ。

 

ビーチ終わりにはささっと砂をはらいまたパサッと着て終了。

 

アラモアナにむかおうとビーチを出てすぐ、チラリと横目に見えたものにくぎ付け。

 

ほてった身体がそれを求めて、迷わず寄り道 笑

日本では今お店ができて大人気なBananへ!

バナナベースのアイスにフルーツトッピングをチョイス。

ダイヤモンドヘッドを眺めながらひんやりつめたいアイスは格別!

 

そしてアラモアナでコスメやドラッグストアで日用品を調達して帰宅。

 

日本にいた時の“海に行く”という行事は入念に事前準備をして丸一日海で時間を過ごし、帰りは海の家でシャワーして普段着に着替えて電車で帰宅。

 

と、海に行くまでも行ってからも作業工程が多く夏の一大イベントな感覚でしたが、ハワイに来てからはビーチに行くのは友達とお茶しに行くテンション。

ランチしてビーチ行ってショッピングに行く。

朝起きて、二度寝しにとりあえずビーチへ行く。

 

そんな感じでビーチが生活に限りなく近く、生活の一部となるハワイ。

 

そんなところがハワイの好きなところ!

 


 

▽BACK NUMBER

vol.1 | vol.2 | vol.3 | vol.4 | vol.5

vol.6 | vol.7

Profile

  • KOTOHA SHIOSEBUYER / DIRECTOR

    日本のセレクトショップにてエリアマネージャーまで務め8年勤続した会社を退職。
    その年にひょんな事からアメリカ、ハワイのセレクトショップに声をかけて頂き想像もしなかったハワイ生活がはじまる。
    年に2回 Las Vegas、Los Angeles、New Yorkなどに買い付けに行き、リゾート地のイメージが強いハワイから洗練されたファッションの発信を行なっている。
    買い付け以外でも、ハワイを拠点に世界中を飛び回って活動中。