社員旅行と変なおじさんたち

変なおじさんたちと弊社のスタッフ紅一点のマリン(弊社的には社員旅行の意味もある)で研修旅行?いや、ただの旅行へ。場所は城崎温泉。

6.7, 2019

Designer / 京都精華大学非常勤講師:サノワタル
  • essay
  • travel
Share on

ひょんなことから2018年の終盤に計画した旅行。
行き先は城崎温泉。

 

城崎になったのは、ブックディレクターの幅さんと飲んでいるときに、
ちょうどこの日に仕事で城崎にいるよ!蟹でも食べよう!というのが発端。

 

まあ飲みの席で決まった旅行。
忙しい皆さんもだいぶ先のスケジュールだったので、早めに調整してくれて、普通ではありえないメンバーになりました。

 

一応ちゃんとメンバーの紹介を。

写真家・中島光行さん。(http://t-o-s-e-e.jp/)

写真家・福森公博さん。(https://kunihiro-fukumori.format.com)

BACH ブックディレクター・幅允孝さん(http://www.bach-inc.com/)

サノワタル(私)(https://www.instagram.com/sanowataru/)

食堂おがわ・小川真太郎さん。(https://www.instagram.com/shokudou_ogawa/)

ピニョ食堂・全 敞一さん。(http://pinyoshokudou.com/)

弊社スタッフ・長村マリン(https://marinosamura.tumblr.com/)

(年齢順)

 

日程と宿は決まっているけどギリギリまで内容も決まっていない凸凹旅行w

宿は城崎にこの宿あり!の三木屋さん。→幅さんがラウンジの選書もしています。

幅さんのお陰で宿は確保。

宿が決まっていればひと安心。

あとは流れに身を任せ。。。笑

 

 

京都駅に集合。

奇跡的に遅刻の常習犯。小川も時間通りにくる良いハプニングでスタート。

(遅れると思っていたので、本人には内緒で少し早めの時間設定にしていましたw)

 

城崎温泉に着くなり、すぐに歩いて移動し、

城崎の老舗お寿司屋さんの「をり鶴」さんで、しこたま、お寿司とお酒を頬張る。

  • 01

    01.創業 昭和17年の老舗「をり鶴」

  • 02

    02.綺麗な美味しいお肉

  • 03

    03.ここで幅さんが合流

01.創業 昭和17年の老舗「をり鶴」 02.綺麗な美味しいお肉 03.ここで幅さんが合流

まあこの時点で酔っ払いのおじさんも多数。

  • 01

  • 02

その後、宿に入り、若大将から志賀直哉のお話をたくさん聞く。
(三木屋は志賀直哉の常宿。作品にも多数出てきます)

  • 01

    01.外湯、内湯の説明を聞く

  • 02

    02.三木屋の歴史、志賀直哉との関わりのレクチャー

  • 03

    03.志賀直哉の書籍

01.外湯、内湯の説明を聞く 02.三木屋の歴史、志賀直哉との関わりのレクチャー 03.志賀直哉の書籍

そしてメインイベントの一つ。
外湯めぐり。

その後、
城崎で気になっていたお店。
OFFに。

 

いやーいいお店でした。
素敵なワインのセレクトみんなでワイワイ。

その後、宿で休憩を少し取り、

そして蟹祭り。

  • 01

  • 02

  • 03

  • 04

  • 05

  • 06

  • 07

人生でこんなに蟹を食べたのは初めて。

各自蟹を三匹頂きました。(ひとつひとつの大きさも大きくびっくりサイズ)

 

少し外に出ようかと、

私がわがままを言ってみんなで射的に。

みんなは乗り気じゃなかったのに、なんやかんやで楽しんでました。

(私は一人でテンションマックス)

 

ここでもう一回OFFに。

 

※OFFの皆さん。

お店のオープン前に行き、そしてCLOSEしてからまた行く。

というおっさんたちの暴挙に嫌な顔せず

暖かく迎えて頂いて本当にありがとうございます

 

OFF.KINOSAKI

(https://www.instagram.com/off.kinosaki)

 

 

 

ここから自由行動でお風呂に入るひと。

  • 01

  • 02

  • 03

移動販売のラーメンを食べるひと。
(厨房がある車、コンパクトにまとまっていてカッコよかった)
部屋でゆっくりするひと。
ラーメン組である私と幅さん、小川さん。全くん。
そしてお風呂組の福森さん中嶋さんが合流してみんなで

幅さんセレクトの土門拳の「風貌」という本を考察。

・土門の写真の凄さ。

・どうやって撮っているか分からない写真。

・なぜそのタイミングでシャッターを押すのか?

 

などなど。写真家である二人の話も交えながら

楽しすぎる時間を過ごしました。

 

そして就寝時間のはずが、ここから私は試練の時間に。。。

 

うるさすぎる二人のいびき。

大富豪を興じるおっさん三人。

 

繊細な私(笑)は寝れないことが分かっていたので、

みんなより先に床につき、早く寝ようと頑張っていましたが、

いびきで寝れず、大富豪で寝れず、

そして大富豪チームは終わったら秒で寝やがった!!笑笑笑

 

朝の5時まで一人で寝れずに、

楽しい旅行をひとりで噛みしめる時間でした。

 

朝を迎えると深い睡眠だったのか、

とっても気持ちが良い朝を迎えることができました。

そして各々仕事に戻るひと。

お土産を買うひと。

好きに時間を過ごし、京都に戻りました。。。

射的の景品でとったこの子は弊社に飾っております。

こうやっておっさん旅行の思い出を残していこうと思います。

 

最後は集合写真。

[総論]

 

・楽しすぎたので来年も計画中。

・旅行プランとして目的地についてすぐのお寿司はナイスプラン。

・三木屋は前にも宿泊したんですが最高。

・やはり土門拳はすごい写真家。

・射的は面白い。

・次は絶対にOFFで食事する。

・紅一点マリンのおじさん対応力の高さ

・そして優しいおじさん達。

・参加者の皆様。本当に楽しかったです。ありがとうございます。

 


 

▽Column
vol.1 | vol.2 | vol.3 | vol.4 | vol.5

Profile

  • サノワタルDesigner / 京都精華大学非常勤講師

    1977年大阪生まれ。東京・大阪・京都の制作プロダクションを経て、2013年に京都にていろいろデザインを設立。同時に事務所機能を追加したカフェの運営をスタート。2017年より、グラフィックデザインを軸に、内装デザイン・ウェブデザイン・パッケージデザインなどの様々な領域のデザインや企画を手掛ける株式会社サノワタルデザイン事務所を設立。