深夜ごはん〜毎日頑張るあなたに〜

Menu.04 カップスープで作る、キムチ豆腐

毎日仕事を本気で頑張るけれど、いつも会社を出られるのは終電間際…。そんな働くあなたに、明日の仕事を頑張るためのささっと作れる深夜ごはんをご提案。

6.7, 2018

ライフスタイルメディア:DIYer(s)
  • food&liquor
Share on

頑張って働いて帰ってきたら、美味しいごはんとビールで一杯やりたい!そんな深夜まで頑張るあなたに送る、深夜ごはん。カロリーを気にせずお腹いっぱいになれて、お酒にも合う、そんなメニューをお届けします。

今回ご紹介する深夜ごはんは、”カップスープで作る、キムチ豆腐”。暑い夏もすぐそこ!とはいえ、まだまだ肌寒い夜もありますよね。そんな時は、コンビニで買える食材だけで作れて、調理も煮込むだけの“キムチ豆腐”なんていかがでしょうか?具沢山なのにカロリー控えめで、キムチと生姜が入ったスープで身体も温まりますよ。暑い時こそ身体を冷やさないようにして、食事でお仕事を頑張るためのパワーを溜めましょう!

【材料】※1人分

・豆腐 1/2丁

・カップ豚汁 1個

・キムチ 小パック1個

・合わせ調味料

 醤油 小さじ1.5

 酒 小さじ1

 ごま油 小さじ1/2

・生姜 スライス1枚(チューブでも可)

・青ネギ お好みの分量

 

【調理時間】

約10分

STEP.01 豆腐を煮込む!

まずはカップスープを計量カップ代わりに、お水を計ります。目安とするのは、内側の線から1cmほど下のあたりまで入れましょう。ちなみに今回はコンビニで買える、豚汁を味付けのベースに。

先ほどの水をはったお鍋に豆腐を入れましょう。この時のポイントは水が煮立つ前に入れること。こうすることで豆腐の煮崩れを防ぎ、味がしっかりと染み込むようになるんです。

お湯を煮立たせている間に、豆腐をザクザクと崩していきます。この時は形を気にせず、ざっくりと崩すのがポイントです。

沸騰してきたら次のステップへ!

STEP.02 カップスープを使って味付け!

スープが煮立つ間に、生姜をカットしておきましょう。手間をかけずに作りたい方は、チューブの生姜でも美味しく作れますよ。

沸騰したら、キムチ、合わせ調味料を鍋の中に。

続いて、カップスープの味噌を加えましょう。この状態で3分ほど煮込みます。

STEP.03 カップスープの具材を有効活用!

今回のキムチ豆腐のポイントは、具沢山で食べ応えがあるところ。そこで役立つのがカップスープの具材。スーパーで沢山の食材を買うとなると、水で洗ったり、カットしたりと色々と調理が大変ですよね。スープの具材を活用すれば、簡単にいろいろな具を楽しめるんです。

さらに一煮立ちしたら、刻んだネギと残りのキムチを乗せて出来上がり!

FINISH. カップスープで作る、キムチ豆腐

カップスープとキムチの味がしっかりと染み込んだキムチ豆腐は、食べ応えがありつつもカロリー控えめで、深夜に食べても罪悪感なしの一品に。具沢山でありながら、カップスープを活用することで、簡単に作れることができるんです。キムチと生姜の風味を感じながら、身体を冷やさず明日もお仕事頑張りましょう!今日の晩酌のおともは決定ですね♪

 

次回も簡単に作れるのに、美味しくて、お酒に合う深夜ごはんをご紹介いたします。

今日も遅くまでお仕事、お疲れ様でした!素敵な夜を。

Photo:Tsutomu Yabuuchi[TAKIBI]

Food:Kyoko Nakatake[DIYer(s)]

Produce&Direction:DIYer(s)

 



▽深夜ごはん〜毎日頑張るあなたに〜

vol.1
vol.2
vol.3
vol.4

▽MY SWEETS MEMORIES

vol.1
vol.2

Profile

  • DIYer(s)ライフスタイルメディア

    Do It Yourselfの精神を軸に、インテリア、アウトドア、クルマ、フードなど、様々なジャンルの記事をご紹介。ただモノを消費するだけではなく、こだわりを持って体験するコトを大切に、暮らしのヒントを発信中。