TRAVEL:COUTURE:LIFE Vol.3

TRAVEL COUTURE by LOWERCASE オーガナイザー その3

人生はよく旅に例えられる。しかし人生すなわち旅ではない。人生の一部に旅はある。旅のある人生は豊かで楽しい。旅と人ともにあるモノ、それが’TRAVEL COUTURE’。

6.4, 2018

クリエイティブディレクター:梶原 由景
  • travel
Share on

僕愛用のPORTER 謹製TRAVEL COUTUREオーガナイザー。その中身を紹介しながら旅のあれこれを、、、。しばらくおつきあいください。

毎年数回海外の都市に行く。ニューヨークが最も多いかもしれないが、だいたいどこに行っても美術館やギャラリーを訪ねることにしている。

昔だと空港に降り立ち、ロンドンかニューヨークならまずニューススタンドで水とTimeOutを買う。そしてホテルにチェックイン後TimeOutをペラペラめくって今どんなエキシビションが行われているかチェック。展示会やリサーチの合間になるべく回るよう計画する。

今はもちろん事前にネットで現地のアート情報をチェックするし、直接主要な美術館のサイトを見に行く。友人知人たちの寄せてくれる情報も貴重だ。

去年ニューヨークでは話題の展示が重なっていた。ネットでチケットを予約し並ばずに入る、、、はずが受け取りが長蛇の列なんてことも往々にしてあった。当然だ、もうみんなそうやってる。ネット活用がとっくにメインストイリームなのだから。色々考えて、もう良く行く美術館の会員になることにした。会員証を見せてそのまますぐ入れるところもあれば、会員専用のチケットカウンターもある。いずれにしても無料で入れるし、かなりのファストトラック。そして例えばホイットニー美術館は会員以外に同行者も入れるエクストラチケットもつけてくれる。これらも僕のオーガナイザーには常に入っている。

今年数年ぶりにロンドンに行った。ロンドンと言えば僕の中の世界三大美術館テイト・モダンがある。夏にも行くのでもう会員になってしまおうか悩み中である。他の二つはどこか?ニューヨークのP.S.1とコペンハーゲンのルイジアナ美術館だ。

 


 

▽TRAVEL:COUTURE:LIFE
vol.1 | vol.2 | vol.3 | vol.4 | vol.5

vol.6

Profile

  • 梶原 由景クリエイティブディレクター

    LOWERCASE代表。元BEAMSクリエイティブディレクター。ソニーとのデザインホテル・プロジェクトを行うなど異業種コラボレーションの草分けとして知られる。またルイ・ヴィトンとKDDIのプロジェクトを手掛けるなどデジタル、デザインからアパレルまで幅広い業界にクライアントを持つ。藤原ヒロシ氏とコンテンツサイトRing of Colourを立ち上げ情報発信中。