光と影のダンス

レザーの美しさとは。

9.12, 2018

Columnist:Aya Matsuo
  • fashion
Share on

レザージャケットの魅力とは何か。

もちろんデザインや風を通さないという利便性なども重要だ。だけど美しさの本質は、レザーが生み出す光と影にあると思う。

布地では叶えられない、生物から生まれたものの美しさ。

 

例えばブラックレザー。

光が当たる部分は光がやわらかい反射をし、黒ではない黒になる。

影の部分はどこまでも深い闇の色になる。

 

レザージャケットを羽織り、体を動かすだけでその光と影はどんどんと形を変え、生き物のように美しく蠢く。

 

ここに1枚のUKラムレザージャケットがある。

レザー自体がとても柔らかな分、可動域も広い。

あなたはただそれを羽織るだけだ。

 

それだけで太陽の、蛍光灯の、街のネオンの、それぞれの光を受けて
止まることのない光と影が踊り続けるのだ。

 

着古したレザーのその光はいつしか鈍くなるが
それでも光と影のダンスは永遠に続く。

 

 

▼上質なUK産ラム革を用いたROSSO MENのレザージャケットはこちら

Profile

  • 松尾 彩Columnist

    フリーランスのエディターとしてファッションからアウトドアまで幅広い雑誌・ムック・カタログなどで活動。現在はコラムニストとして主に旅紀行を執筆。また猫についてゆるく語る「ネコテキ」を小学館「しごとなでしこ」にて連載中。夫婦料理ユニット「サイトウのゴハン」レシピ担当。