海とyogaと私 Vol.2

shoulder opener

〜寒くなると肩が凝るのはなんで?
この冬少しでも楽に乗り越えるには?〜

11.20, 2018

ヨガインストラクター:遠藤 未稀
  • lifestyle
Share on

寒い、、!!

ついこの間まで夏だったのに、、

季節が移り変わるのは早いものですね

湘南に住みはじめてビーチサンダルで過ごす事が増えたんだけど

 

(道行く人のビーサン率8割w)

 

湘南は11月でもビーサン人口多し、、

 

(よっ!冷え知らず!)

 

でもよーく見ると足元ビーサンなのに
上半身は着込んでいらっしゃる、、

 

(全身の温度差、、着込むくらいなら靴履いてよ!って思うよね)

 

私は着込むのが苦手だから
「首」とつくところは暖かくして
(首、手首、足首)
アウターは薄手のものにしちゃうんだけど

 

「首」とつくところを冷やすと
肩がすくむし
着込むと
アウターで肩がこるし

 

 

レッスンでも
『センセー、肩が凝ってぇ辛いんです!ヨガで治りますかぁ!?』
って、、、

 

私はお医者さんではありません。笑
直接的に治すのは無理です、、

 

まずなんで肩凝りしてるのか??
原因を探ってみましょう!

 

①自分の身体の癖を知ろう!

 

②生活習慣を見直してみよう!

 

その中で呼吸やポーズを日々続ける事で
肩凝り知らずの身体に近づくことは可能です!

 

私は自分の身体を知るお手伝いをさせてもらってて
身体のカウンセラー
っていうのが一番近い表現かな

 

アウター着込みすぎてない?
足元冷やしてない?
外での姿勢は?
寒くて猫背になっていない?

 

原因は人それぞれです。

 

でも一番多い原因は
寒くて背中が丸まってしまう事

 

肩が緊張した状態が続くので
肩が凝ってしまうんですね。

 

 

そんな人にお家で寝る前に簡単に出来る
ヨガポーズ!

 

是非1日1回でも続けてみてね!

 

必要なものは
ベットにあるもの、、、

 

(なーんだ?)

そう!枕!

 

(映り込んでるのはペキニーズのヨーダ♂)

 

またはクッションでも可!
必要に応じてバスタオルなども使ってみてください

 

(私はぶ厚めがオススメ。ペタンコ枕より厚めのクッション)

1、布団の上の方に枕又はクッションを準備
(画像ではヨガマットの上で行なっていますが寝る前や起きてからのベッドでも良い!)

2、頭、肩、お尻が布団に付くように上体を委ねる
(丁度胸の辺りが開くように)

3、腰が辛い方は膝を立てる
(余裕あれば膝を外に開くと気持ちいいよ)

4、2〜3分キープ

 

これだけでも普段閉じてる胸が開いて
気持ちよーく呼吸ができるようになるよ!

 

ただこのまま寝るのはおすすめしないよ笑
(起きてからイテテてて、、、ってなる)

ヨガのポーズでは
ハーフブリッジ(セツバンダ・アーサナ)

このポーズは胸も開き
脚も強く使うので代謝を上げるのにも
Goodだよ
脚を腰幅に開いて
骨盤が上から引っ張られているイメージかな

 

凄いのがヒップアップにも
効いちゃう笑
(お尻に力が入るから)

 

空いた時間に5回呼吸
3セット位を続けてみてね!!

 

アウターの着込み過ぎで肩が痛くなるってことが

これで、なくなるといいね!

 

最近のアウターは軽いものも多いから
お気に入りのアウターを
探すのもいいと思います!

 

私は今シーズン
patagoniaのアウターを愛用中!

軽いしお尻まで隠れるデザインが
ヨガウェアの時でも
さらっと合わせられちゃうんだな!

 

これから寒くなる季節
おしゃれの為に
身体作りを♪

 


 

▽海とyogaと私
vol.1 | vol.2

Profile

  • 遠藤 未稀ヨガインストラクター

    宮城県出身/茅ヶ崎在住
    28歳

    前職で体力的にも精神的にも疲れ、湘南でのスローライフに憧れ移住。
    ヨガに出会い身体が動くことや呼吸の大切さに気づき、性格や価値観が180度変わる。
    フリーヨガインストラクター として1人でも多くの方が笑顔溢れる生活を送れるよう
    都内や湘南、多方面にて活躍中。現在はアシュタンガヨガを鍛錬し、今後インドで修行予定。