2019.07

特集

アオハルの迷宮、下北沢へ。

Shimokitazawa
渋谷と新宿の間くらいにあり、もう何十年も「東京のカルチャーの街」として存在し続ける下北沢。駅前は再開発されているけれど”シモキタ感”はキープしたまま、歳をとらない人魚のような街。だからこそ、若者やかつての若者、ずっと昔の若者、その全ての青春がここにある。

More

Backnumber

More