URBAN RESEARCH BUYERS SELECTが8月22日(水)にデザイン新たにサイトオープン!

8.22, 2018

  • URBAN RESEARCH BUYERS SELECT
Share on

厳選された「逸品の一品」を集めるという、セレクトショップの原点回帰とも云えるプロジェクトをECの利便性に乗せたフォーマットでビジネス展開するECオンリーのショップ「URBAN RESEARCH BUYERS SELECT (通称:URBS)」がデザイン新たに8月22日(水)にサイトオープンします。

 

今回、「セレクトにおける原点回帰を今の気分を取り入れてどう行なうか。」そこに対して、アーバンリサーチでバイヤーを長年務めた村手謙介が中心となり、たとえストライクゾーンが狭くても、ニッチであっても、大きな共感につながることこそがECの博打的な部分でもあり大きな魅力であるということを感じて、あえてオムニチャネルではない、ECからできることの発信に着目しました。

その手段の一つとしてアーバンリサーチが4月に立ち上げた自社メディアサイト「URBAN TUBE」と連動し「ヒト、コト、モノ」のストーリーや背景を伝え展開していきます。かつてショップのスタッフが一人一人のお客様と向き合って商品に対する愛情を注いでいた頃の空気感をこのURBSでは新たな形で再表現していきます。

 

商品ラインナップとして、LOWERCASEの梶原由景氏とタッグを組んだ「TRAVEL COUTURE by LOWERCASE」よるPORTERをはじめ、LOOPWHLEER・SEIKO・KAPTAIN SUNSHINE・YOUNG & OLSENとのコラボレーションアイテム、セレクト商品としてasami fujikawaのぷっくりシリーズ(アクセサリー)、MAISON EUREKA(パンツ)など、ブランドの品揃えではなく「逸品の一品」をセレクト。

  • Travel Couture by LOWERCASE

  • LOOPWHEELER

  • KAPTAIN SUNSHINE

  • YOUNG&OLSEN

更に「URBAN TUBE」によるアーティストとのオリジナルコラボレーショングッズなど、PRチームなどと商品化したものも取り扱ってまいります。

自社メディア「URBAN TUBE」を通じて「そのモノ」の背景やストーリーを打ち出していき、今後は洋服だけに限らずフェスやイベントと協業した商材や家電製品・食品など、ライフスタイルから匠のプロダクトデザインに渡って取り扱っていく予定です。

Information